WordPressブログ「ラブグアバ」をSSL化(HTTPS化)しました!思ったより簡単でした

44 18 18

ブログ

https ssl seo

 

タイトルのとおりなのですが、勢いに任せて当ブログ「ラブグアバ」をSSL化(HTTPS化)SSL化しました。

今見ていただいているページのURLが「https://love-guava.com/~」になっていると思います。

もしなっていなかったら私の不手際ですので教えてください(笑)。

今回はやろうと思ったきっかけ、やってみた感想などを書いていきたいと思います。

SPONSORED LINK

ブログをSSL化(HTTPS化)したきっかけ

以前からGoogleがSSL対応されたサイトは検索結果で優遇するよ!って話が出ていました。

『HTTPSをSEOで優遇』 SSL化を推奨するアルゴリズム導入をGoogleが公式発表 ++ SEO HACKS公式ブログ

まあ影響は微々たるもののようですが、マイナス効果になることはないだろうと思って、いつか機会があればやろうと思っていました。

そんなときに見たのがこれ。

エックスサーバー独自SSLが無料!WordPressサイトをHTTPS化してみた

これで完全に背中を押されましたね。

このブログはエックスサーバーで運営しており、信頼度はともかくSSLが無料で使える上に、これだけ丁寧にやり方を書いてくれてるならもうやるしかないっしょ!という勢いに任せてやりました。

いやー、この記事書いてくれたNaifixのエローラさん、マジ神です。

ブログをSSL化(HTTPS化)する手順

で、やり方なんですが、もうNaifixさんの記事のまんまです。完全に。なのでそれを見てください(笑)。以下、再掲。

エックスサーバー独自SSLが無料!WordPressサイトをHTTPS化してみた

ブログをSSL化(HTTPS化)するときの注意点

まあさすがにそれだけだと味気ないので、私がハマった(というほどでもないですが)点や注意したい点を書いておきます。

URL置換の前にバックアップしておこう

作業手順の中に「http://~」→「https://~」にURLを置換する作業があるのですが、これをやる前に万が一に備えてバックアップを取っておくことを強くおすすめします。

私はBackWPupというプラグインを利用しています。

WordPressのDBやファイルをバックアップしてくれるプラグイン「BackWPup」の設定方法

テーマファイルの中でURLを直書きしている場所は意外とあるかも

具体的には、WordPress管理画面→「外観」→「テーマの編集」からphpファイルを1つ1つ開いて「http://love-guava/」の文字列がないかを検索しました。

ほどんどなかったのですが、RSSフィードのURLが直書きだったので修正しました。これはそれぞれのサイトによって異なると思います。

SNSのシェア数がリセットされる

これは事前に知っていたのですが、URLが変わるのでTwitterやFacebook、はてなブックマークなどのシェア数がリセットされます。

これは結構気になる人は気になると思います。これまで積み重ねてきたシェア数が0になるのは結構悲しいものがありますからね…。といいつつ、実は私はそんなに気にしていないのですが。

当ブログもリセットされていますが、ツイート件数だけはリセットされていないように見えますよね?

それはおそらくcount.jsoonで件数を取得しているからだと思われます。

count.jsoonでツイート件数を表示させるWordPressカスタマイズ方法

まあ別に今後増やしていけばいいのです。

ちなみに、SNS Count Cacheプラグインを使えば、httpsとhttpsの両方のシェア数を足した数値を表示することができます。

ただし、これはあくまで見た目上の話で、httpsにhttpのシェア数が引き継がれるだけなので注意してください。でもこれで十分ですよね。

アフィリエイトのバナー画像はHTTPSに対応してないかも

例えば現在HTTPS通信に対応していないA8などのアフィリエイトのバナー画像が貼られていると、そのページは不完全なHTTPS通信扱いになります。

そういうバナーが貼られているページは、例えURLがhttps://~で始まっていても、ブラウザのURL部分に鍵のアイコンが表示されていない状態になります。つまり、セキュアな通信になっていないということです。

画像が表示されないわけではないですし、成果が発生しないわけでもないですが、SSL化した意味がありません。バナーははずしてテキストリンクにしましょう。

私も全ては対応できていないですが、気づいたものから順次やっていくつもりです。

Androidアプリ紹介の画像がHTTPSに対応していない

当ブログはよくAndroidアプリ紹介をやるのですが、そのときにアプリーチというWebサービスを使わせてもらっています。

どのアプリーチで作成されるアプリ画像やGoogle PlayストアのボタンがHTTPSに対応していないようです。

<2016/07/05追記>

Google PlayストアのボタンもHTTPSに対応されました。今後アプリーチで作成するHTMLはHTTPSに対応しています。

これまでのGoogle Playストアのボタンも、「http://nabettu.github.io/appreach/」を「https://nabettu.github.io/appreach/」に置換すれば大丈夫そうです。

前述のアフィリエイトはともかく、こちらは数が多いのでどうしようかと悩んでおります。

アプリ画像のほうはhttpsに置換すればよさそうですが、Playストアのボタンはアプリーチさんのサーバのやつなので、これも自前にしたほうがよさそうです。

自分でこういうの作ってみようかな?

やってみた感想

意外と簡単だったな、というのが正直なところです。所要時間は1時間~1時間半くらいかな?

httpsの反映待ちやバックアップ待ちなど、待ち時間も結構多かったので正味な作業時間は1時間かかってないと思います。

やはり一番ネックになるのはURLの置換ですね。機械的に一括置換できればよいのですが、そうじゃない箇所もちらほらありますので。

まとめ

そんなわけで、当ブログをSSL化(HTTPS化)したというお話でした。

作業自体は簡単だったとは言え、SSL化して今後アクセス数がどう変化するのかは注意深く見守っていかないといけないですね。

思わぬ落とし穴みたいなのがあるかもしれませんし。

現状、HTTPS化は今すぐやるべき!とも言えないです。確実にデメリット(前述のSNSのリセットの件)はありますし、もう少し必要に迫られてからでも良いと思います。どうするかはご自身でよく検討してみてくださいね。

<関連記事>

ブログをさくらレンタルからエックスサーバーに移転したら速度向上が体感できた!移転時の注意点もご紹介

エックスサーバーの人は絶対やろう!mod_pagespeed設定でブログ表示速度が向上したよ

WordPressのDBやファイルをバックアップしてくれるプラグイン「BackWPup」の設定方法

SPONSORED LINK

: 2016/07/02: ブログ

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。現在、35 人が購読中です!
    ※メールアドレスは管理人には知られません

  • ラブグアバが更新されたらプッシュ通知でお知らせします。

  • おっさん管理人グアバが執筆しています。ミスチル好き。
    私が気になったこと(主にスマホ/Webサービス/生活/ミスチル/たまにトイレ)について書いています。2016年7月時点で月間36万PV。
    詳細はコチラ

    フォローはこちらから!