ブログ運営のデメリット。楽して簡単に稼げるなんて思ってるならやめとけ

51 3 22

ブログ

ブログ blog

このブログを始めて3年以上経ちます。

一応まだ続いているので、ブログ初心者は卒業したくらいですかね、多分。

最近ブログを始めた、あるいはこれから始めようと思った人は、ひょっとするとこんなことを思っているかもしれません。

「ブログって楽しそう!」

「なんか好き勝手書いてお金稼げるんでしょ?」

「ブログだけで食っていけるプロブロガーなんて人がいるんでしょ?YouTuberみたいで面白そう!」

実は私もそう思っていた時期がありました。でも現実はそう甘くはないのです。

ってことで、今回はブログ運営するデメリットについて書きたいと思います。

SPONSORED LINK

ブログ運営するデメリット

記事を書くのに時間がかかる

ブログなんて今日起きたことを適当に書いてたら、そのうちアクセス数増えるんでしょ?なんて思ってるんなら考えが甘いです。

おそらく、日記レベルじゃ毎日一桁程度のアクセスしか集まらないでしょうね。だって需要ないですもん。どこの馬の骨ともわからない一般人の日記なんて誰が読むんですか。

じゃあそれなりに読み応えのある内容、つまり面白いコンテンツだったりお役立ち情報なんかをそれなりの文字数書こうとするでしょう。

でもそれ、多分一時間じゃ書けないですよ。

さらに、それだけ時間かけた記事だって、ブログ開設直後はさっぱり読まれませんから。泣きそうになります。あ、もちろんそういう記事は後から評価されてくるんですけどね。

なので、それなりの質を保った記事を書こうとすると、短時間でちょちょいっと書くなんて絶対無理なのです。

結果が出るのに時間がかかる

ブログはある程度軌道に乗ると放置しててもアクセスを稼いでくれるようになります。

それは確かにメリットですが、そこまで達するまでにかなりの時間を要します。早くても半年くらいでしょうか。

ブログを始めた大多数の人は、結果が出る前にブログを辞めてしまいます。

結果が出ない作業をひたすら続けるのって、よほどのもの好きじゃないとできないことですからね。

ブログだけで食べていくなんて夢のまた夢

著名なブロガーは、会社員などの定職につかずにいわゆる「ブログ飯」で生計を立てている人も多いです。

でもそういった人達は、ブログから得られる収入だけでなく、他の収益源がある場合がほとんどです。

例えば、ブログとは別のアフィリエイトサイトを運営したり、電子書籍を出版したり、どこかの講演やセミナーの講師をしたり、オンラインサロンを運営したり、ネットショップで物販したり、などなど。

きっかけはブログかもしれませんが、ブログ一本で食っていけてる人なんてほとんどいないと思います。

ブログ飯、絶対無理とは言いきれません。

ですが、会社員より楽な道だなんて思うなよ、とは言い切ります。

遊んでいるように見える

ブログ執筆作業ってパソコンでやるじゃないですか。いろんなサイトを巡回しながらキーボードを叩きまくります。

これが周りから見ると遊んでいるように見えるみたいなんです。

ブログ書いてる人ならわかると思いますが、結構大変な作業なのにね。ネタ探しや執筆作業って。

私も妻からあまり良いように思われていないようです。

一般の人に理解されにくい

「わたしはブロガーです」って周りの人に公表したとして、それを理解してくれる人がどのくらいいるでしょうか。

いやいや、私の周りはブロガーだらけだよ、っていう人もいるかもしれませんが、それって大半はブログ活動を通じて知り合った人達じゃないですか?

そりゃブロガーが多くて当たり前です。比較的ネットリテラシーが高い人が多いでしょうからね。

世間一般の人はブロガーの存在なんてほとんど知りません。ブログと言えば、ああ芸能人が書くアメブロのことね、という程度の認識の人がほとんどでしょう。

有名人でもないあなたが「ブログ書いてる」って言っても、「は?オタクか何か?」って思われてしまうのがオチだと思います。

身バレする可能性がある

ブログやる人は、最初は自分の本名などは伏せている人が大半だと思います。

ですが、ブログを書くということは、どんなに頑張っても身バレする可能性がゼロではありません。

グルメ記事なんか当然ですが、仕事の内容だったり、◯歳の子供が~とか書いてたり、そんな記事を書いてるとその人の属性がどうしても出てきてしまうものです。

趣味や好きなこと・モノについて書いてると、もうプンプン匂ってきますよね。その人の気配が。

品行方正なブログならいいんですが、そうじゃない場合も多いはずです。

それがバレたらと思うと…ぞっとしませんか?

孤独である

ブログ運営は基本的に孤独です。一人でパソコンやスマホで作業するものですからね。

SNSでの交流は増えますが、それがネット上だけでなくてリアルまで発展して「唯一無二の親友になった!」なんてケースは稀です。

なので友だちを増やしたいと思うなら、ブログ以外の別の手段を取ったほうがいいです。

炎上して中傷されて心が傷つく

ブログやってると少なからず経験するのが誹謗中傷にあうことです。

どんなに良いこと書いてても、その記事がバズって多くの人の目に触れたら絶対に否定的な意見は発生します。

ましてや、ブログの内容がいわゆる煽り記事であればもうバッシングの嵐です(これは自分にも原因があると思いますが)。

ブログに対する罵詈雑言に心が痛み、ブログをやめてしまう人も少なくありません。

じゃあなんでお前はブログやってんの?

ここまでブログのデメリットを書いておいて、じゃあお前はなんでブログやってんの?って思う人も多いでしょう。

最初は以下のような目的があってブログを始めました。

祝・ブログ開設1周年!これまでの振り返りと今後のブログ運営について

このときはまだデメリットもよく理解していませんでしたしね。

今も続けてるのは…なんでだろう。実は自分でもよくわかってないんですよね。

ただ、はっきり言えるのは、

  • ある程度アクセス数が安定してお小遣いとしては悪くない収益(生活するなんて到底無理ですよ)を得られるようになったので、それを維持したいと思うから
  • 自分は意外と文章を書くのが嫌いじゃないということがわかったから

ですかね。

まとめ

さてさて、これを読んだ非ブロガーさんは、これでもまだブログやりたい!って思えますかね。

思えるならぜひ始めてください。

デメリットをきちんと理解して、それでもなおやりたいと思う意気込みがあるならきっとブログ運営を成功させられます。

<関連記事>

ブログでアクセスアップして稼ぐためのコツ・ヒント・Tipsを全て公開するよ

ラブグアバが開設二周年を迎えました。ブログ運営を続けるためのコツを教えます

祝・ブログ開設1周年!これまでの振り返りと今後のブログ運営について

SPONSORED LINK

ブログ

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。現在、34 人が購読中です!
    ※メールアドレスは管理人には知られません

  • ラブグアバが更新されたらプッシュ通知でお知らせします。

  • おっさん管理人グアバが執筆しています。ミスチル好き。
    私が気になったこと(主にスマホ/Webサービス/生活/ミスチル/たまにトイレ)について書いています。2016年7月時点で月間36万PV。
    詳細はコチラ

    フォローはこちらから!