カラオケで歌いやすい&難しいミスチルの楽曲はこれだ!

3 0 0

Mr.Children

それなりにおっさんになったせいか、ほとんどカラオケには行かなくなりました。でもカラオケ自体は好きで、昔は月に2~3回行くくらいにはハマっていました。

私はミスチルファンなので、当然カラオケでもミスチルが多いです。とは言え、全て歌えるわけではないのです。

正確には、曲はもちろん知っていますが、私の歌唱力では無理なものもかなりあるのです。きれいに歌えなくてこっ恥ずかしい思いも何度もしています。

そこで、ミスチルファンの私が、カラオケで歌いやすい曲・歌いにくい曲を独断と偏見で挙げてみたいと思います。もちろんミスチルの楽曲限定です!

SPONSORED LINK

選曲の基準

キーの高さ

カラオケで歌いやすいかどうかの私の基準は、以下の2つです。

  • キーが高いか(高音域か)
  • 高音域がどれだけ長く続くか

もちろん他にも「キーのアップダウンが激しいか」「曲のテンポが極端に速いor遅いか」などの要素も歌いやすさには関わってくるとは思います。

でも私の場合、何よりもキーの高さ、つまり高い声が出せるかどうかを一番重要視しました。

私のカラオケの自己評価は、「ある程度リズムや音程は安定している(音痴と言われたことはない)が、高音域が出にくい」というものです。なので、キーの高さは最も重要な評価要素なのです。

バラード以外

一人カラオケなら全然いいのですが、それなりに人数がいるときにバラードだとイマイチ盛り上がりにかけてしまいます。

なので今回はバラードは対象外にしました。

ちなみにミスチルでノリノリの曲は別途記事にしているので参考にしてみてください。

これを聴いたらテンション上がる!ミスチルで盛り上がる曲はこれだ!

シングル曲

ミスチルはシングル曲以外の曲もかなり名曲が多いのです。

しかし、そうは言ってもファン以外は基本的にカップリング曲やアルバムだけに収録された曲なんて知りません。

カラオケで歌うのに、自分以外誰も知らない曲じゃあ場が白けちゃいますもんね。

なので、比較的知名度が高いと思われるシングル曲にしぼっています。

カラオケで歌いやすいミスチルの楽曲

everybody goes ~秩序のない現代にドロップキック~

結構ノリのいい曲である「everybody goes」。テンポ良く歌えれば割りと簡単だと思います。

マシンガンをぶっ放せ

この「マシンガンをぶっ放せ」はシングルカットされてはいますが、ちとマイナーかもしれません。あと歌詞がちょっと暗め。でも歌の難易度は高くありません。

Everything(It’s you)

ドラマの主題歌だったので知名度は十分なのがこの「Everything」。

この曲はサビの「すてえぇーーーーーーーーぇえーえーい」をいかにかっこよく歌えるかにかかっています。

キーはそれほど高くはないので、サビが気持ちよく歌えれば問題なく最後までいけるでしょう。

このライブ動画は思いっきりアレンジしていますが、素人が真似するのはやめましょう。

ニシエヒガシエ

なんで「ヘ」じゃなくて「エ」なの?と疑問に思ったこともあるこの「ニシエヒガシエ」。

途中に長い間奏があるのでカラオケではちと手持ち無沙汰な感じになってしまうかも。シングルだけどこれもちょっと知名度は低めかも。

でも曲自体はさほど難しくありません。

このライブ動画は最初と最後に奇声を発していますが、素人が真似するのはやめましょう。

youthful days

私のおすすめはこの「youthful days」です。疾走感があって爽やかで狙いすぎてもなくて、それでいて歌いやすいです。

原曲はサビを裏声(ファルセット)で歌っていますが、地声でいけるなら全然それでもOKだと思います。

誰かがコーラスの(I got back youthful days)を歌ってくれると盛り上がるんですけどねー。

ライブでは乾杯ー!と観客を煽っていますが、素人が真似するのはやめましょう。

Any

おすすめ第2位はこの「Any」。サビの始まり「いーま僕の」や「なーんども」が綺麗に出せるならかなりおすすめです。

Sign

「Sign」はドラマの主題歌なので知名度は十分でしょう。

メロディラインが綺麗です。サビの部分で声が裏返らずに出せるならおすすめです。

未来

ポカリスエットのCMソングだった「未来」。耳にしたことがある人も多いのでは。

でもメロとサビが全然別の曲みたいな感じなんですよね。それに違和感感じる人はいるかもしれません。

サビを聞くまでどんな曲か想像できない人は結構いそうです。

全体的にそれほどキーが高くなく、リズムがうまく取れれば歌って気持ちいいと思います。

ヒカリノアトリエ

最近の曲からも1曲選出しておきましょう。「ヒカリノアトリエ」はNHKの昼ドラで使われていたので主婦層にはよく知られているかもしれません。

2番のメロで転調しますが、CDを聴き込んでいるファンなら問題なく歌いこなしてほしいところです。

カラオケで歌いにくい(難しい)ミスチルの楽曲

innocent world

言わずと知れた超ヒットナンバーである「innocent world」。それなりにミスチル知ってる人でこれを聴いたことないって人はいないのでは?

後半がきついです。ライブでもキーが下がっていたり、観客に歌わせることが多い曲で有名です。そのくらいきつい。

Tomorrow never knows

これも言わずと知れた超ヒットナンバーである「Tomorrow never knows」。崖の上で熱唱する桜井さんが有名?ですね。

転調後のサビの途中の「Oh Oh」を自分で歌うと相当きついと思います。周りの人が歌ってくれれば…それでもきついです。

終わりなき旅

転調の多さがTV番組で語られていたのがこの「終わりなき旅」です。

最初のほうは比較的余裕ですが、曲が進むにつれて徐々に徐々にキーが上がっていきます。そしてこれでもか!と繰り返されるサビ。

最後の「おーわーーーー りなーーーーきたーーーーーび!!」というときにはあなたの喉は終わっていることでしょう。

NOT FOUND

「NOT FOUND」はサビのファルセット&地声のハイトーン&その時間が長い、という三拍子揃った凶悪な歌です。

このライブ動画でもキーを下げて歌っていますね。曲自体はかっこよくて非常に好きなんですけどね。ちょっと私には歌えないです。

GIFT

NHKのオリンピックテーマソングだった「GIFT」。認知度はかなり高いと思われます。PVがすごく好きです。

サビが高いのもそうなんですが、コーラス?の「いまきーみにーーーおーくーーるよー」の部分を自分で歌うと死亡します。

周りの協力がないと歌いきるのが難しい曲です。

タガタメ

メッセージ色が非常に強く出ているのがこの「タガタメ」です。

高音部分がシャウトっぽいので雰囲気を出すのが難しいのと、歌詞もちょっとマニアックな感じなのでちょっと一般受けしにくい曲だと思います。

fanfare

ワンピースの曲としておなじみの「fanfare」。

アップテンポでノリノリなのはいいんですが、サビが全体的に高く長く続くので難易度高いです。

ライブでもキーは下げている場合が多いです。

以前、ミスチルのライブツアーにナオト・インティライミがコーラスとして参加していたときは、このfanfareの曲の一部をまるまる歌ってましたね。すごくうまいの。歌唱力だけなら桜井さんより上じゃね?って思ったくらい(笑)。

その頃は今ほどナオト・インティライミが売れてなかったので、誰だこの人?って思った記憶があります。

REM

あまりミスチルっぽくない曲であるこの「REM」。

普段のミスチルの感覚で歌うと全然雰囲気が出せずに失敗すると思います。

タガタメに似て高音がシャウトなので、下手すると大やけどする可能性があります。

コアなミスチルファンだけのときに歌うならアリかもしれません。

まとめ

いかがだったでしょう。私の経験にもとづくものなので、それなりに信憑性はあるのではないかなーと思っています。

皆さんが考えるミスチルの一押しカラオケソングもぜひ教えていただきたいです!

<関連記事>

これを聴いたらテンション上がる!ミスチルで盛り上がる曲はこれだ!

ミスチルの泣けるバラード10選。今日はこれを聴いてしんみりしたら?

意外と卑猥・・・かも!?ミスチルのエロい歌詞まとめ

SPONSORED LINK

: 2017/09/14: Mr.Children

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。現在、37 人が購読中です!
    ※メールアドレスは管理人には知られません

  • ラブグアバが更新されたらプッシュ通知でお知らせします。

  • おっさん管理人グアバが執筆しています。ミスチル好き。
    私が気になったこと(主にスマホ/Webサービス/生活/ミスチル/たまにトイレ)について書いています。2017年3月時点で月間38万PV。
    詳細はコチラ

    フォローはこちらから!