count.jsoonでツイート件数を表示させるWordPressカスタマイズ方法

15 0 6

ブログ

twitter ツイッター

ツイート数を取得するAPIをTwitter社が停止してからしばらく経ちました。

持続的なプラットフォームのための難しい決断 | Twitter Blogs

私もそのことは他ブログで知っていたのですが、何も対策を講じないまま時間が経過し、いつの間にやらブログのツイート件数が全て0になっていました。

なんとかせんといかんなーと思いつつ、なかなか時間が取れずにそのまま放置していたのですが、最近重い腰をようやく上げ、ツイート件数を表示させるように対応しました。

ツイート数を表示させるのに利用したのは「count.jsoon」というサービスです。

今回はこの「count.jsoon」を使ってツイート件数を表示させる方法をご紹介します。

SPONSORED LINK

count.jsoonとは

count.jsoonは、digitminimi社が開発したツイート数をカウントするサービスです。

Twitter本家が提供していたサービスが「count.json」という名称なので、それを文字って同様の機能を他社が提供している、という形になります。

count.jsoonの登録

count.jsoonを利用するには、最初に簡単な登録作業が必要です。

まずは以下サイトにアクセスします。

widgetoon.js & count.jsoon | digitiminimi

▼集計対象サイトとメールアドレスを入力して「サイト登録」をクリック。

201602_0133

すると、「登録を受け付けました 」と記載された画面が表示されます。

登録完了まで最大24時間かかるらしく、完了したらメールが届きます。

この時点で登録受付メールは届かないので少し不安になりますが、しばらくしたら登録完了メールが届くはずです。

▼登録申し込みからしばらくすると、こんなメールが届きます。

201602_0134

これで利用できるようになりました。

count.jsoonの使い方

登録が終われば実際にツイート数を表示させるようにブログをカスタマイズします。

いくつかやり方はあるようですが、私はツイート件数のみ取得したかった(ツイートボタンなどは不要)ので、以下の寝ログさんの記事を参考にカスタマイズしました。

PHPとcount.jsoonを用いてTwitterのシェア数を取得するWordpressカスタマイズ方法

内容も一緒なのですが、一応以下に記載しておきます。

WordPressのfunctions.phpに以下に記述をコピペして追記します。

//count.jsoonからTwitterのツイート数を取得
function fetch_twitter_count($url){
  $url = rawurlencode( $url );
  $subscribers = wp_remote_get( "http://jsoon.digitiminimi.com/twitter/count.json?url=$url" );
  $res = '0';
  if (!is_wp_error( $subscribers ) && $subscribers["response"]["code"] === 200) {
       $body = $subscribers['body'];
    $json = json_decode( $body );
    $res = ($json->{"count"} ? $json->{"count"} : '0');
  }
  return $res;
}

functions.phpに手を入れるときは、必ず事前にバックアップを取っておいてくださいね!

次にツイート数を表示したいところに以下の記述を挿入します。

<?php echo fetch_twitter_count( get_permalink() ); ?>

以上で終了です。

ツイート件数が表示され始めるには少し時間がかかるので、気長に待っておいてください。そのうち、きちんと表示されるようになります。

▼ほら、今まで表示されてなかったTwitterの件数が表示されるようになりました!

201602_0131

私のブログのテーマはSTINGER3ベースにカスタマイズしたものなので参考程度になりますが、一般的にはsingle.php(個別記事)とかindex.php(トップ画面)に使うことが多いでしょうね。

まとめ

というわけで、count.jsoonを使ってツイート件数を表示させる方法をご紹介しました。

なんだかんだ言って一番気軽に使えて拡散力もあるSNSはTwitterだと思います。

Twitterだけ件数が表示されてないのもアレですし、気になる方はやってみてくださいね。

<関連記事>

ブログ過去記事を画像つきで自動ツイートできるWPプラグイン「不動産Tweet Old Post」の使い方

WordPressプラグイン SNS Count Cacheを使えばブログのツイート数やはてブ数を高速表示できるよ!

SPONSORED LINK

ブログ

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。現在、34 人が購読中です!
    ※メールアドレスは管理人には知られません

  • ラブグアバが更新されたらプッシュ通知でお知らせします。

  • おっさん管理人グアバが執筆しています。ミスチル好き。
    私が気になったこと(主にスマホ/Webサービス/生活/ミスチル/たまにトイレ)について書いています。2016年7月時点で月間36万PV。
    詳細はコチラ

    フォローはこちらから!