Android系ブロガーがApple系ブロガーより明らかに少ない3つの理由

102 0 41

ブログ

201312_0449

少し前から感じていたことなのですが、「Androidについて書くブロガーの数は、Apple系ブロガーより明らかに少ないよな…」と思うようになりました。

企業として運営しているサイトであれば、Android系もかなり存在しています。

しかし、プロブロガーも含めて「1個人が運営しているガジェット系ブログ」について言えば、Android系ブロガーの数はApple系のそれと比べて明らかに少ないと感じます。

本ブログがAndroid系の記事を多く扱っているということもあり、ガジェット系ブログを漁るのですが、出てくるのはiPhoneやMacを扱ったブログばかり。

縁あって知り合うブロガーさん達も、やはりiPhoneを題材にしたブログを運営ブロガーさんが多い。

なぜなんだろう?自分なりに考察してみました。

SPONSORED LINK

Android系ブロガーがApple系ブロガーより少ない理由を考察する

Android系ブロガーがApple系ブロガーより数が少ない理由について、いくつか仮説を立ててみました。

iPhoneのほうがAndroidよりシェアがある

真っ先に思い浮かんだのはこれ。日本のスマホ界ではiPhone人気がめちゃくちゃ高いです。これはよく聞く話。

じゃあ実際のところ、シェアってどうなってんのよ?少し調べてみました。

201312_0450

 

あれ?この数値だけ見ると、AndroidとiOSの差ってそんなでもないですね。

しかし、これは2013年1~3月の統計になので、主要3キャリア全てがiPhone販売を開始した今となってはもう少しiOSの割合が増えているはずです。

それを裏付けるような記事も発見。

市場調査会社のカンター・ワールドパネル・コムテックは公式のTwitterアカウントにて、アップルが10月の国内スマートフォン販売数で76%のシェアを獲得したと発表しました。また、iPhone販売台数のうち61%はドコモが占めていたそうです。 つまり、10月に日本でスマートフォンを買った人のだいたい4人に3人はiPhoneを購入したことになります。恐るべしiPhone…。これは、9月20日に発売が開始されたiPhone 5sとiPhone 5cがアップルのシェアを押し上げたと見て間違いなさそうです。

これを見てもわかるとおり、10月はかなりiPhoneが売れたようです。4人に3人がiPhoneって。。。

現在の日本スマホ界のメインストリームはiPhoneだということは間違いなさそうです。

iPhone好き=ブログ好き

続いてはこれ。iPhoneを買う人は、ブログを書くことを好む傾向があるのでは?ということ。

しかし、iPhoneはバカ売れしてはいるものの、その購入者は初心者もギークも入り混じった状態なので一概にiPhone購入者=ブログ好きとは言えないでしょう。

ですがここで重要な事実が。ガジェット系ブログ界で名を馳せているトップブロガー達は軒並み「iPhone、iPad、Mac」のいずれかを所有しているということです。

私の観測範囲が狭いかもしれませんが、例えば100万PVを達成しているような有名ブログをいくつか見てみると…

[N]ネタフル

和洋風KAI

gori.me(ゴリミー)

男子ハック

iPhone・Macの情報発信ブログ “NUMBER333”

著者の方たちは全員「iPhone、iPad、Mac」のいずれかを所有していて、それらガジェットについての記事も多数書かれています。もちろん、Androidも所有していて、それについて書かれている記事もありますが、その割合は少ないです。

これからブログを始めようとする人なら、上記有名ブログを少なからず見ているでしょう。そして、「ブログ書くならiPhone系がネタも豊富で偉大な先人が多いから書きやすいかも」と思うに違いありません。

なので、iPhone好き=ブログ好きというより、「ガジェット系ブログのトップブロガー達がApple系製品を好んで使用しているから」というのが正解かもしれません。

私が知らないだけで、Android系ブログで100万PV超えるような大手サイトもあるかもしれません。でも数としてはやはりApple系ブログには及ばないのではないでしょうか。

Androidアプリ紹介にはアフィリエイトの仕組みがない

最後になりますが、実は結構大きな要因ではないかと思うのがこれです。

iOSには、アプリをブログで紹介し、その記事を経由して有料アプリが購入された場合、紹介料が入るアフィリエイト制度があります。

ですが、Androidアプリについては今のところそのような仕組みがありません。

※正確にはあるにはありますが、対象となるアプリが少なく、実用的でありません。

これはブログを始める動機として見逃せないと思うんです。アプリ紹介記事って割りと書きやすいネタですし、さらに報酬が入るならこんなにおいしい仕組みはないですからね。

ぶっちゃけ、営業目的以外でブログを書いてる人達で、Googleアドセンスやアフィリエイトの仕組みがなければブログ始めてなかった…って人はかなり多いと思われます。

ブログを始めてリアルでの繋がりが増えた、っていうのはもちろんあるでしょうが、それは副次的なものであり、最初からそれ目的かと言われると、うーん…なのではないでしょうか。

まとめ

というわけで、私の考察をまとめると

  • AndroidはiOSよりシェアが少ないから
  • トップブロガー達がApple系製品を使っているから
  • Androidアプリのアフィリエイト制度がないから

となります。

上2つはユーザー次第なのでいかんともしがたいですが、3番目をGoogleがぜひ進めてほしいものです。

皆さんの意見はどうでしょうか?ぜひ教えてください。

<2013/12/24追記>

追加で記事を書きました。よろしければこちらもどうぞ。

Android系ブロガーが少ない件についてご意見いただいたので書く | love guava!

 

SPONSORED LINK

ブログ

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。現在、36 人が購読中です!
    ※メールアドレスは管理人には知られません

  • ラブグアバが更新されたらプッシュ通知でお知らせします。

  • おっさん管理人グアバが執筆しています。ミスチル好き。
    私が気になったこと(主にスマホ/Webサービス/生活/ミスチル/たまにトイレ)について書いています。2016年7月時点で月間36万PV。
    詳細はコチラ

    フォローはこちらから!