当ブログのWordPressテーマを無料の「Cocoon」に変更しました!変更した理由と使ってみた感想

スポンサーリンク

当ブログのテーマを「Cocoon」に変更しました。

これまでは無料ながらSEOに強いと評判だった「STINGER3」というテーマをカスタマイズして使っていました。

カスタマイズしただけあって、デザイン面では未だに色褪せていないと私の中では思っています。

しかしながら、2015年当時は機能面でも満足していたテーマだったものの、移り変わりの早いWebの標準にそぐわない面もちらほら出てきました。

具体的にどういった点を考慮してテーマ変更したかを書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

旧テーマ(STINGER3)で生じていた不満

旧テーマ(STINGER3)で生じていた不満は次の通りです。

レスポンシブデザインでない

STINGER3はレスポンシブデザインではありませんでした。

画面の大きいPCで見た場合と画面の小さいスマホで見た場合に表示は切り替わるものの、PHPのIF文などが使われており、1ソースで画面を柔軟に切り替えるレスポンシブではありませんでした。

メンテナンス性を考えるとやはり1ソースの方がいいですし、Googleもレスポンシブデザインを推奨しているということもあり、レスポンシブでないのはちょっと不満でした。

AMP対応でない

STINGER3はAMP対応されていません。

STINGER3が出た頃にはAMPという言葉もなかったと思うので対応されていないのは当然といえば当然です。

通信速度の貧弱なモバイル環境でも高速に表示できるAMP技術はぜひ使いたいと思っていました。

パンくずリストが古い規格を使っている

これは比較的最近知ったのですが。

少し前にGoogle Search Console Teamから以下のようなメールが届いていました。

パンくずリストhttps://love-guava.com/で問題が検出されました
https://love-guava.com/ の所有者様
Search Console により、貴サイトに影響する「パンくずリスト」関連の問題が 1 件検出されました。
主な警告
警告は、サイトの改善のための推奨項目です。警告によっては、検索結果での表示に影響がある場合がございます。また、警告が今後エラーになることも考えられます。貴サイトでは、以下の警告が検出されました。
data-vocabulary.org schema deprecated
上記の問題をできる限り解決されることをおすすめいたします。こうした問題を解消することで、サイトのエクスペリエンスや Google 検索結果での表示を最適化できます。

Google Search Console Teamからのメールより

最初意味がよくわからなかったのですが、パンくずリストの記述方法が現在では主流ではない書き方になっているみたいです。

data-vocabulary構造化データによるリッチリザルトのサポートをGoogleが終了、schema.orgへの移行を推奨 | 海外SEO情報ブログ
リッチリザルトを表示するための data-vocabulary.org 構造化データの利用を 2020 年 4 月 6 日をもって Google は終了する。data-vocabulary.org でマークアップしていても 4 月 6 日以降は検索結果にリッチリザルトが出なくなる。data-vocabulary.org...

今でも理解は不十分ですが、まあ要するにこのままだとGoogleの検索結果に最適な状態で表示されないということだと理解しました。

うん、そりゃ対応しないといかんね。

スポンサーリンク

次のテーマはCocoonに決めた

そんなわけで、そろそろテーマの変え時かなあ……と思い、じゃあ次のテーマは何にするかを調べ始めました。

WordPressのテーマって、有料・無料含めればそりゃもうありとあらゆるテーマが存在するんですよね。

有料テーマも使ったことはありますが、見た目はすごく良くても機能面でイマイチだなあ……と思うこともしばしば。

そんな中、無料で、機能が豊富で、運営実績も申し分ないわいひらさんのCocoonにお世話になることに決めました。

Cocoon
SEO・高速化・モバイルファースト最適化済みのシンプルな無料Wordpressテーマ。100%GPLテーマです。
スポンサーリンク

Cocoonを使ってみた感想

まだテーマ変更してさほど期間が経っていないので効果のほどはこれからですが、現時点での感想を。

無料なのに充実の機能

これ、本当に無料で公開していいの?って思えるくらい機能豊富です。

設定項目が多すぎて、設定だけで2時間くらいかかりました。

でも私がやりたいことのほとんどがこの設定だけで実現できます。

広告設定、アクセス解析、アフィリエイト設定、SNS連携、細かなテキスト装飾(LINE風の会話とか、注意書きとか)、などなど。

AMP高速化対応、SEOも抜かりなしです。

利用者が多い

このCocoonというテーマ、無料で多機能なので利用者が多いです。

骨格はCocoonのままで、デザインだけ変更できる子テーマを配信しているサイトもよく見かけます。

それだけ需要があるということなのでしょう。

私も現時点ではほぼデフォルトのままですが、デザインはもう少し個性を出していきたいところですね。

自分ではなかなかセンスと技術がないので、誰かやってくれる人を探そうかな。

作者のわいひらさんの仕事ぶりに好感が持てる

このCocoonというテーマはわいひらさんという方が作られています。

寝ログ
寝ながら出来るコトや使えるモノを紹介

WordPress無料テーマ界隈ではかなり有名な「Simplicity」の作者でもあります。

Simplicityの後継テーマがCocoonというわけです。

Simplicity時代から気になってブログやテーマ配信サイトをチェックしていましたが、対応が誠実できちんとしてるんですよねー。

Cocoonも配信して終わりではなく、フォーラムで利用者からのQAに答えてくれていますし、バージョンアップも頻繁に行われています。

無料なのでそこまでやってあげる義理なんてないのに、この誠実な運営に感心してしまいます。

この点もCocoonを選んだポイントですね。

まとめ

というわけで、ブログのテーマを久しぶりに変更したよ!というご報告でした。

とりあえず普通に読める状態になった、という感じなので細かいところは見苦しいところもあるかと思いますが、今後少しずつ改善していきたいと思います。

WordPress
スポンサーリンク
ラブグアバをフォローする
スポンサーリンク
ラブグアバ