WordPressのBackWPupプラグインで「エラー: ステップを中止: 回数が多すぎます!」が出てDropboxにバックアップできない場合の対処方法

7 0 0

WordPress

backwpup wordpress

当ブログのバックアップは「BackWPup」というプラグインを利用しています。

WordPressのDBやファイルをバックアップしてくれるプラグイン「BackWPup」の設定方法

このプラグインを使って毎日夜にDropboxへバックアップを取っているのですが、ある日エラーが発生してうまくバックアップできていませんでした。

このDropboxへのバックアップ、実は以前からごくたまにエラーになることがありました(年に数回程度)。

でも大抵の場合、そのまま放置しておけば次の日は正常にバックアップできていることがほとんどでした。

ところが今回は数日様子を見てもエラーが解消しません。毎日バックアップが失敗した旨の通知メールが届いていました。

こりゃいかんなーと思って対処しました。今回は備忘録も兼ねて対処方法を記しておきたいと思います。

SPONSORED LINK

Dropboxにバックアップする際に「エラー: ステップを中止: 回数が多すぎます!」が発生する

▼BackWPupでDropboxにバックアップしようとして発生したエラーはこんな感じです。

BackWPup 回数が多すぎます!

赤い部分。「エラー:ステップを中止:回数が多すぎます!」というエラーです。

何なんでしょうねこれ。たまたまエラーになったのかな?と思い、手動でバックアップジョブを実行してもやはり同じエラーが発生します。

対処方法:一度Dropboxの認証を解除して再度認証し直せばOK

ではどうすれば良いのか。分かれば単純です。一度Dropboxの認証を解除し、再度認証し直せば良いのです。

▼エラーが発生しているジョブを開きます。「Dropbox」タブの「Dropboxの認証を削除」をクリック。

BackWPup Dropbox

▼認証が削除されました。その後、「Dropboxのアプリ認証コードを取得」をクリック。

BackWPup Dropbox

▼Dropboxにログインすれば、下記のような表示が出るはずです。

BackWPup Dropbox 認証コード

黒で塗りつぶしている箇所に認証コードが表示されています。これをコピーしておきます。

▼「Dropboxのアプリへのアクセス」に、先ほどコピーした認証キーを貼り付け、「変更を保存」ボタンをクリック。

BackWPup Dropbox 認証コード

これで対処が完了しました。実際にジョブを手動実行して確かめてみましょう。

▼エラーや警告なしでバックアップジョブが正常すればOKです。

BackWPup Dropbox 成功

まとめ

というわけで、BackWPupプラグインでエラーが発生したときの対処方法をご紹介しました。

WordPressをレンタルサーバーで運用している場合、レンタルサーバー側が独自でバックアップを取ってくれているケースもあります。

が、大事なブログのデータは自分でもバックアップしておくようにしましょう。

万が一サーバーが飛んたりしたときにめちゃくちゃ困りますよ!

もし私と同じようにDropboxへのバックアップが突如うまくいかなくなったら上記手順を試してみてくださいね。

<関連記事>

WordPressのDBやファイルをバックアップしてくれるプラグイン「BackWPup」の設定方法

WordPressのテーマを変更するときに気をつけておきたいポイントまとめ

SPONSORED LINK

: 2019/05/14: WordPress

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。現在、41 人が購読中です!
    ※メールアドレスは管理人には知られません

  • ラブグアバが更新されたらプッシュ通知でお知らせします。

  • おっさん管理人グアバが執筆しています。ミスチル好き。
    私が気になったこと(主にスマホ/Webサービス/生活/ミスチル/たまにトイレ)について書いています。2017年3月時点で月間38万PV。
    詳細はコチラ

    フォローはこちらから!