最近サービス改悪・終了が続いて全俺が泣いた。Dropbox、Amazon、ZOZO。。。

6 0 0

Web・インターネット

失望 絶望

最近、私が愛用しているサービスがことごとく改悪やサービス終了してしまい、結構ショックを受けております。

それなりにメジャーなサービスなので、影響を受けている人も多いはず。

何がどう改悪したのか。改悪を受けてどうするのか。少し考えてみたいと思います。

SPONSORED LINK

改悪・廃止されたサービス

Dropbox:無料プランで同期できる端末が3台まで制限

クラウドストレージサービスの雄、Dropbox。無料プランをずっと利用していました。

最近、無料プランだと同期できる端末が3台までに制限されました。

Dropbox、無料プランで同期できるデバイスを3台に制限。リンク済みデバイスはそのまま、追加は不可 – Engadget 日本版

無料なんだから文句言うなよ、と言われればそれまでです。

でも私のように無料プランで使っている人も多くいるはず。

私は主にカメラアップロード機能を利用していました。

Androidスマホで撮影した写真を自動でバックアップする方法まとめ

スマホを複数持っている場合、どのスマホで写真を撮影しても自動的にDropboxに集約されていくので重宝していました。

でもこれが今後は3台までに制限されます。

しょうがないのでDropboxに頼らずに写真データを保存する方法を考えないといけません。

まだきちんと試せていませんが、IFTTTを使ってGoogleドライブに保存できないか検討してみたいと思っています。

Googleドライブは有料プランを契約しており、ヘビーに使っています。

パソコン版Googleドライブが廃止に!利用者は「バックアップと同期」ツールへ移行しよう

Amazon:プライム会員の年会費が3,900円→4,900円に値上げ

これは結構ニュースで話題になっていましたね。

私のところにもこんなメールが届いていました。

Amazon プライム会員の皆様

平素よりAmazonプライムをご利用いただきありがとうございます。Amazonプライムの会費変更に関するお知らせです。

Amazonプライムは2007年に配送特典のみで開始し、以降11年間、同価格でより多くの特典を追加してまいりました。配送特典対象商品は現在では数百万点に増え、プライム会員はその対象商品の配送を追加料金なしで無制限にお使いいただけます。さらに、Prime Videoの会員特典対象コンテンツへのアクセスや、Prime Music、Prime Reading、プライム・ワードローブ、世界各国で同時開催されているプライムデーなど増え続ける多様な特典の多くをご利用いただけます。プライム会員の皆様の生活を便利で豊かにするため、努めてまいります。

この度2019年4月12日付でAmazonプライムの年会費を3,900円(税込)から4,900円(税込)に変更する事となりました。

この文面、前置きが長くて好きじゃありません。最初に値上げしますって言ってから言い訳すればいいのにね。

元々、3,900円というのはサービス内容のわりに安いという意見が多かったと思います。

最初は破格の値付けでシェアを伸ばし、十分なシェアを獲得したところで価格アップというのはサービス展開の常套手段ではあります。

これでもなおサービスと見合う料金なのかと言うと、、、私はまだプライム会員を続けるに値すると感じています。

ですが、このタイミングでAmazonプライムで享受できるサービスが自分に合っているかは一度見直したほうが良いですね。

私はプライム・ビデオで十分元が取れていると思うので当面続ける予定です。

Amazonプライムは送料無料だけで十分元が取れる。ビデオ見る人ならさらにお得!

楽天がなくなったらもっとAmazonプライム年会費は上がるはず…という意見もあります。

確かに1強というのは競争原理が働かず危険なので、楽天にはぜひ頑張ってほしいものですね。

ZOZOのおまかせ定期便はサービス終了

何かと話題のZOZOですが、私はおまかせ定期便というサービスを利用していました。

ZOZOTOWNのおまかせ定期便を試してみた感想。欲しいと思う服もあるけど、価格が定価なのが痛い

上記の記事では不満も書いていますし、ちょっと納得いかない経験もしました。

ZOZOTOWNのおまかせ定期便が契約通りに配送されない件。これはちょっとひどくない?

ZOZOTOWNのおまかせ定期便が契約通りに配送されない件について問い合わせた結果

ですが、多忙で服をじっくり買う時間がない、服を選ぶセンスがない…という人にはおすすめできるサービスだと思います。

それがサービス開始から約1年くらいでサービス終了することになりました。

“ZOZO流”服のサブスク「おまかせ定期便」、1年でサービス終了│WWD JAPAN

終了する理由は、ざっくり言うと儲からなかったってことになるんですかね。

導入1年でのサービス終了の理由ついて同社は、「新規ユーザーは購入率も高く好評だったが、既存会員の購入率が低かった。人に洋服を選んでもらうことを必要としないユーザーの利用が多かった。現サービスモデルでの継続は困難と判断した」と話す。

私はZOZOTOWNで自分で選んで買うより、おまかせ定期便で購入するほうが多かったですが、全体からすると少数派だったんでしょう。

現在、ZOZOのおまかせ定期便の代替サービスは見つけられていません。

レンタルして気に入ったら購入…みたいなのはありますが、自分のものにならないのにお金を払うのもねえ。レンタルだからしょうがないですが。

誰かいいサービスがあったら教えてください。

まとめ

というわけで、最近発生したサービス改悪・サービス終了について書いてみました。

今回挙げた3つだけでも結構ショックだったので、これ以上続かないことを祈っています。。。

<関連記事>

私が有料でも利用しているサービスまとめ。それだけの価値があります

有料版しかできない機能と同等のことを工夫してやってたら「お金払えよ」と言われた件。え、なんで?

SPONSORED LINK

: 2019/04/14: Web・インターネット

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。現在、41 人が購読中です!
    ※メールアドレスは管理人には知られません

  • ラブグアバが更新されたらプッシュ通知でお知らせします。

  • おっさん管理人グアバが執筆しています。ミスチル好き。
    私が気になったこと(主にスマホ/Webサービス/生活/ミスチル/たまにトイレ)について書いています。2017年3月時点で月間38万PV。
    詳細はコチラ

    フォローはこちらから!