Twitterで天気とか風景とかつぶやいてると、あなたの住所が特定されるという話

9 2 4

Web・インターネット

twitter

誰でも気軽に今の気持ちや意見を発言できるTwitter。情報インフラといっても過言ではないほど世間に認知されました。

しかし、気軽さゆえに、安易な発言や犯罪行為をツイートして炎上することもしばしば・・・さらには、個人情報が特定される恐れもあったりします。

今回は、そのリスクについて書かれた記事をご紹介します。

SPONSORED LINK

天気とか風景とかつぶやくと、場合によってはピンポイントで場所が特定されるかも

▼書かれている記事はこちらです。
[browser-shot width=”200″ url=”http://ima.goo.ne.jp/column/article/89.html”]いまトピ – goo

Twitterには、ツイート時に位置情報を付与する機能もありますが、それを使わなくても、発言内容からたやすく現在地を特定される可能性があるのです。

さらに、一度ネットに公開された情報はほぼ削除することは不可能なので、全世界に個人情報が広まる可能性があります。

このあたりは、SNSの普及にあわせて、情報リテラシーの教育もしっかりやっていく必要があると思います。

まとめ

私のTwitterは基本的にブログ更新情報を発信するだけですが、写真のExif情報の削除など、気をつけないといけないところはたくさんあると思います。

ネットは便利ですが、そのリスクを十分理解したうえで利用しないといけませんね。

SPONSORED LINK

Web・インターネット

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。現在、36 人が購読中です!
    ※メールアドレスは管理人には知られません

  • ラブグアバが更新されたらプッシュ通知でお知らせします。

  • おっさん管理人グアバが執筆しています。ミスチル好き。
    私が気になったこと(主にスマホ/Webサービス/生活/ミスチル/たまにトイレ)について書いています。2016年7月時点で月間36万PV。
    詳細はコチラ

    フォローはこちらから!