Excel(エクセル)でセル内の改行を削除・置換する方法

9 0 0

Excel

Excel エクセル セル内改行

Excel(エクセル)でセル内改行のやり方はご存じでしょうか?セル内を編集しているときに「Altキー+Enterキー」です。

セルを分割したくないけど、表示上はわかりやすく改行したい…なんてときに便利ですね。

じゃあ、セル内改行した箇所をやっぱり改行なしにしたい!というときはどうすればよいかわかりますか?

使用箇所が少なければセルを1つずつ編集してBackSpaceキーやDeleteキーで削除してもよいでしょう。

でもセル内改行を使っている箇所がめちゃくちゃ多かったらどうします?とてもじゃないですけど手作業で削除なんてやってられないですよね。

今回はそんなときに役立つ「Excelのセル内改行を削除、または置換する方法」をご紹介したいと思います。

SPONSORED LINK

Excelでセル内改行を削除・置換する方法

それではさっそくご紹介しましょう。今回はExcel2010を使っていますが、Excel2007以上であれば大体同じ操作だと思います。

▼こんな感じでセル内改行されたセルがある状態です。

201512_0015

▼セル内改行を削除したいセルを選択→「ホーム」タブ→「検索と選択」ボタン→「置換」をクリック。

201512_0017

置換のショートカットキー「Ctrlキー+Hキー」を押下してもよいです。

▼「検索と置換」のウィンドウが表示されます。

2015-12-07_00h03_54

で、ここがキモです!

「検索する文字列」に「Ctrlキー+Jキー」を入力してください。見た目上は何も変わりません。でもこれで「セル内改行コード」が入力された状態になります。「Altキー+Enterキー」じゃないですからね。

「置換後の文字列」は、セル内改行を削除したいので今回は何も入力しない状態(空っぽ)にします。

文字列設定が終わったら「すべて置換」をクリックすると…

▼ほーら、このとおり!セル内改行が削除されました!

2015-12-07_00h09_21

まとめ

知ってると単純なのですが、知らないと絶対にわからないであろう操作だと思います。

セル内改行を全て取り除きたい!と思ったときに使ってみてください。

<関連記事>

Excel(エクセル)で文字列と数値を変換する方法。知っとくと地味に便利ですよ!

Excel(エクセル)で数式を使った条件付き書式を設定する方法

Excel(エクセル)で日付から曜日を求める方法。TEXT関数やセルの書式設定でできるよ!

SPONSORED LINK

: 2015/12/07: Excel

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。現在、35 人が購読中です!
    ※メールアドレスは管理人には知られません

  • ラブグアバが更新されたらプッシュ通知でお知らせします。

  • おっさん管理人グアバが執筆しています。ミスチル好き。
    私が気になったこと(主にスマホ/Webサービス/生活/ミスチル/たまにトイレ)について書いています。2017年3月時点で月間38万PV。
    詳細はコチラ

    フォローはこちらから!