Excel(エクセル)でセルの枠線に合わせて図形を配置したりサイズ変更する方法

3 0 0

Excel

excel エクセル

Excelで何か資料を作るときに図形を挿入することは多いと思いますが、その図形をセルの枠線にぴったり合わせて配置したいな…と思うことはありませんか?

表示倍率を拡大してちょっとずつ移動させる…なんて方法を取らなくても、もっと楽なやり方があります。

今回は、Excelで図形オブジェクトをセルの枠線にぴったり合わせて配置したりサイズを変更したりする方法をご紹介します。

SPONSORED LINK

Excelでセルの枠線に合わせて図形を配置する方法

ではやり方をご紹介します。

▼こんな図形があるとしましょう。

Excel エクセル 図形

この図形を、B2セルの左と上の枠線に合わせて移動させてみましょう。

やり方ですが、図形をを選択して移動させるときに、キーボードの「Altキー」を押しながら移動させるだけです。

すると、図形がセルの枠線に吸着するように移動させることができます。

▼ほら、B2セルの左上にぴったり揃いましたね。

Excel エクセル 図形

図形のサイズを変えるときも同様です。図形の端っこをクリックしてサイズ変更するときに、Altキーを押しながらやってみてください。

▼サイズを変更して、C6セルの右下と揃うようにしました。

Excel エクセル 図形

まとめ

小技ではありますが、知っておくと地味に便利です。

整った資料を作りたいときにぜひ活用してみてください。

<関連記事>

Excel(エクセル)で数式を使った条件付き書式を設定する方法

Excel(エクセル)で棒グラフと折れ線グラフを表示する「複合グラフ」の作成方法

Excelのピボットテーブルの使い方。フィルタや関数なしで簡単にクロス集計ができるよ!

SPONSORED LINK

Excel

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。現在、34 人が購読中です!
    ※メールアドレスは管理人には知られません

  • ラブグアバが更新されたらプッシュ通知でお知らせします。

  • おっさん管理人グアバが執筆しています。ミスチル好き。
    私が気になったこと(主にスマホ/Webサービス/生活/ミスチル/たまにトイレ)について書いています。2017年3月時点で月間38万PV。
    詳細はコチラ

    フォローはこちらから!