Excel(エクセル)でワークシートを非表示・再表示する方法。簡単なのに意外と知らないテクです

3 0 0

Excel

excel エクセル

Excel(エクセル)で、このワークシートは見せたくないなあ…と思うこと、ありませんか?

例えば、集計結果を見せるシートとは別の、集計用の関数がゴリゴリ書かれた計算のみに使われるシートだったり、普段触ることのない集計に必要な設定値が書かれたシートだったり。

パスワード保護をかけるのも何だかなあ…と思ったら、シートを非表示にしてみましょう。

この操作、すごく簡単にできるのに意外と知らない人多いんですよね。かくいう私も最近やり方を知った一人です(笑)。

今回はExcelのワークシートを非表示にする方法をご紹介します。

SPONSORED LINK

Excelのワークシートを非表示にする方法

Excel2010を使って説明しますが、Excel2007以上ならおそらくどれでも同じやり方だと思います。

▼このようにSheet1~Sheet5があって、Sheet2とSheet4を非表示にしたいとしましょう。

Excel ワークシート 非表示

▼まずはSheet2とSheet5を選択します。複数のシートを選択するときは、CtrlキーまたはShiftキーを押しながらクリックしましょう。

Excel ワークシート 非表示

▼非表示にしたいシート名を右クリック→「非表示」をクリック。

Excel ワークシート 非表示

▼すると、Sheet2とSheet4が非表示になりました。

Excel ワークシート 非表示

すごく簡単でしょ?

非表示にしたワークシートを再表示する方法

では逆に、非表示にしたワークシートを再び表示させたい場合の方法を説明します。

▼表示されているシート名を右クリック→「再表示」をクリック。

Excel ワークシート 再表示

▼非表示になっているシートが表示されます。再表示したいシート名を選択→「OK」をクリック。

Excel ワークシート 再表示

▼Sheet2が再表示されました。

Excel ワークシート 再表示

非表示にするときは複数シートをまとめてできたのですが、再表示するときは1シートずつしかできないのが少し不便です。

RelaxTools Addinを使ってもできる

Excelのアドインである「RelaxTools Addin」でも同じような操作ができます。

これを使えば、もう少し高度なシート操作が簡単に行えます。もちろん複数シートの再表示だってOKです。

RelaxTools Addinの使い方は下記を参考にしてください。

Excelが超便利になる「RelaxTools Addin」で作業が捗り過ぎる!役立つ機能を紹介します

まとめ

というわけで、Excelのワークシートを非表示・再表示する方法をご紹介しました。

あらかじめ容易されたExcelの雛形を使って作業することは多いと思いますが、関係ないシートは非表示にしておくとすっきりして良いかもしれませんね。

<関連記事>

Excelが超便利になる「RelaxTools Addin」で作業が捗り過ぎる!役立つ機能を紹介します

Excel(エクセル)でプルダウンリストを作成する方法

Excel(エクセル)でセルを結合せずに複数セルの中央に文字を配置する方法。これでコピペで苦しまない!

SPONSORED LINK

: 2017/09/24: Excel

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。現在、37 人が購読中です!
    ※メールアドレスは管理人には知られません

  • ラブグアバが更新されたらプッシュ通知でお知らせします。

  • おっさん管理人グアバが執筆しています。ミスチル好き。
    私が気になったこと(主にスマホ/Webサービス/生活/ミスチル/たまにトイレ)について書いています。2017年3月時点で月間38万PV。
    詳細はコチラ

    フォローはこちらから!