Googleアドセンスの広告リクエストの拒否エラーを修正する方法

16 3 2

ブログ収益化

アドセンス adsense

収益確認のため、Googleアドセンスの管理画面にときどきアクセスするのですが、そのときに気になるエラーが発生していることに気づきました。

どうやら「広告リクエストの拒否エラー」という問題が発生しているらしいのです。なんじゃこれ?

よくわからなかったのでそのエラーについて調べた結果と、対処方法についてご紹介したいと思います。

SPONSORED LINK

アドセンスの広告リクエストの拒否エラーとは

まず、この「広告リクエストの拒否エラー」とは何かを知っておきましょう。

広告リクエストの拒否エラーは、クロールやターゲットの対象となる URL に誤りがあることを示すもので、広告ユニットが iframe 内にある場合や、コンテンツがない場合に発生します。このエラーが発生すると、Google のシステムでページの実際のコンテンツを把握できないため、広告の関連性と収益の低下につながります。Google で広告リクエストの正確なサイト情報を特定できない場合は、ページの背景に同化して表示される「空白の広告」が配信されます。

説明を見てもよくわからない感じですね。。。はっきりいえることは、空白の広告が表示されてしまい、収益が低下してしまう恐れがあるということです。これはよくないですねー。

▼で、実際に私のアドセンス管理画面に表示されたのがこれ。

201502_0285

むむー、見事に拒否されたリクエストがいくつもありますね。この時点で表示回数343×7=2,401回の広告表示がエラーになっているわけです。これはもったいない。

なぜこのエラーが起きるの?

主な理由は以下の2点です。

  • 広告コードが複数の iframe 内にネストされている
  • サプライサイド プラットフォーム(SSP)を利用している。

iframe内のネストというのは、iframeタグの中にさらにiframeが記述されていることです。でもこれは私のブログでは当てはまらないはず。

次に2つ目のSSPを利用しているという点。表現がわかりにくいですが、補足に「広告収益の最大化サービス」と書いてあるので、「リセラープログラム」を利用している場合も該当するのかもしれません。

Googleアドセンスのリセラープログラムを半年間利用してみた感想。そう簡単に収益は上がりません | ラブグアバ

なので、私の場合はこちらなのかな。

いずれにせよ、エラーが発生したまま放っておくのは精神衛生上よろしくないので、対策することにしました。

アドセンスの広告リクエストの拒否エラーを修正する方法

やり方はアドセンスのヘルプに記載されているのですが、改めてご紹介します。

広告リクエストの拒否エラーを修正する方法 – AdSense ヘルプ

この問題は、広告リクエストエラーが発生したドメインと使用している広告コードの種類によって異なるらしいです。

私の場合は「AdSense サイト運営者 – googleads.g.doubleclick.net または ad.doubleclick.net」に該当するようなので、以下の対策を行いました。

1. ウェブサイトのルート ディレクトリに「/doubleclick」という名前のフォルダを作成する

これは各々が使用しているサーバーによって変わってくると思うのですが、私が利用しているエックスサーバーの場合、「public_html」の配下に「doubleclick」をいうフォルダを作成しました。

2. DARTIframe.html というファイルをダウンロードする

以下のURLから「DARTIframe.html」をダウンロードします。

https://storage.googleapis.com/support-kms-prod/SNP_2621920_en_v3

3. doubleclickフォルダにDARTIframe.htmlをアップロードする

2でダウンロードした「DARTIframe.html」を、1で作成した「doubleclick」フォルダにアップロードします。

これで手順は完了です。

すぐにエラーは解消されない。3~5日ほど待ってみよう

上記手順を実施すればすぐにエラーが解消されるわけではありません。3~5日ほど待ってからアドセンス管理画面にアクセスし、エラーが解消されていれば対策OKです。私もこんな感じでした。

ただ、こんなコメントがヘルプに…。

以上の操作を適切に行えば、3~5 日で拒否された広告リクエストのアラートが表示されなくなります。広告リクエスト拒否エラーが 5 日以上続く場合は、残念ですが今のところ回避策はありません。Google エンジニアはこの問題を認識しており、現在解決に向けて取り組んでいます。

5日以上続いたら回避策ないって。。。結構シビアですね、Google。もしダメだったら解決されるのを待つしかなさそうです。

まとめ

こんなエラーが発生している人はあまりいないとは思いますが、私がハマってしまったので書き記しておきたいと思います。

<関連記事>

Googleアドセンスのリセラープログラムを半年間利用してみた感想。そう簡単に収益は上がりません | ラブグアバ

SPONSORED LINK

: 2015/02/19: ブログ収益化

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。現在、36 人が購読中です!
    ※メールアドレスは管理人には知られません

  • ラブグアバが更新されたらプッシュ通知でお知らせします。

  • おっさん管理人グアバが執筆しています。ミスチル好き。
    私が気になったこと(主にスマホ/Webサービス/生活/ミスチル/たまにトイレ)について書いています。2016年7月時点で月間36万PV。
    詳細はコチラ

    フォローはこちらから!