アドセンス貼り放題になったから言っておく。一番稼げる広告は「ラージスカイスクレイパー」であることを

89 0 0

ブログ収益化

200702_0277

2016年8月頃、Googleアドセンスに大きな変更がありました。広告設置数の上限撤廃です。

アドセンスの広告設置数の上限撤廃!4つ以上設置で注意すべき点 | iscle[イズクル]

これまでは1ページあたり3つまでという鉄の掟がありましたが、その上限がなくなりました。

これでブロガー大歓喜!アドセンサー万々歳!…というと意外とそうでもなくて、実際は結構冷静な感じだったりします。

というのも、コンテンツの質・量に合わせて、管理者が広告の割合を決めないといけなくなったからです。

これまでアドセンスは3つまでは貼っても問題なし!という解釈だったのが、このコンテンツの質や量で3つも貼るのはナシでしょ、とGoogleが一方的に言えるようになったとも取れるからです。

そんなわけで、アドセンス設置数上限撤廃後も、少なくとも私の観測範囲では広告にコンテンツが埋もれてしまっているようなサイトは見かけていません。

じゃあ上限撤廃って結局あまり恩恵なかったのね、というと、それもそうでもないのです。

少なくとも私には大発見がありました。それは、アドセンスで一番稼げる広告ユニットは「ラージスカイスクレイパー」だということです。

記事下のダブルレクタングルが鉄板だと考えていたが…

当ブログでも何回か記事にしていますが、パソコン表示における最近の広告配置は「リード文の直下」と「記事下のダブルレクタングル」というのは定番になっていると言えます。

アドセンスのダブルレクタングルを採用している有名ブログ・大手サイトはこんなにある!これはやらなきゃ!

まあこれはウソではなく、当ブログでも効果が出ている配置パターンとなっています。

ただこれをやっちゃうと、もうこれだけで3つのアドセンス枠を使っちゃうんですよね。優先順位で考えるとまあしょうがないのですが。

そんな折に今回のアドセンス設置数上限枠撤廃が来たのです。

それなら、今の配置にプラスして他の広告ユニットも試してみようじゃない?ってなりますよね。

それで試しに「ラージスカイスクレイパー」という300×600の縦長で大きいサイズのアドセンス広告を配置してみました。

結論からいうと、ヤバイです。何がヤバイって、私のブログのアドセンス広告の中で一番稼いでくれるものになってくれたからです。

ラージスカイスクレイパーの広告配置

現在、当ブログの広告配置は以下のようになっています。

201610_0254

ラージスカイスクレイパーはAD5の位置です。つまり、サイドバーです。スマホファーストって言われるこのご時世で疎かにされがちなサイドバーです。

そして、スマホでは表示していません。ラージスカイスクレイパーはスマホで見ると画面全体に広告が表示されてしまうため、アドセンス規約に抵触してしまうのです。

つまりパソコンのサイドバーにしか表示されないってことですね。

※ちなみに、この記事を見ている人はアドセンス広告が表示されていないと思います。それは、当ブログではカテゴリーごとにアドセンス広告の表示・非表示を切り替えているからです。

WordPressで特定の記事またはカテゴリーのみアドセンスを非表示にする方法

これをやっておかないと、Googleからアドセンス停止される可能性があるのです。

アドセンス広告配信停止の原因と再開させる方法。あなたのブログもいつ止まるかわかりませんよ

ラージスカイスクレイパーの収益

じゃあそんな配置のラージスカイスクレイパー、実際の収益はどうなのか。

1ヶ月以上運営してみた私の結果をお見せしましょう。

201610_0253

ラージスカイスクレイパー以外の広告名は黒く塗りつぶしています。当然、ダブルレクタングルなんかも含まれています。

で、青グラフが収益、赤グラフが表示回数を表しています。

これを見て驚くと思いますが、一番表示回数が少ないのに、一番収益を上げているのがラージスカイスクレイパーなのです。

いやー、これには私もびっくりしましたよ!試しに設置してみた広告が一番稼ぐようになってるんですからね。

当ブログのアクセスは約7割はスマホからなのに、残りの約3割の訪問者の♥をガッチリつかんで離さない広告が表示されるんですかね。

ラージスカイスクレイパーはなぜ稼げるのか

まあ結果が出てるんでこれ以上説明もいらないかもしれませんが、なぜラージスカイスクレイパーは収益が高いのかを少し考察してみました。

CPCが他サイズより高い

これはもう実績から明らかなのですが、CPC(1クリックあたりの収益)が他サイズの広告と比べて2~3割高いです。このサイズの広告は需要があるようですね。

ファーストビューに1つだけ表示されている広告なので目に入りやすい

上記の配置を見ていただければわかりますが、ブログにアクセスされたときのファーストビューに表示されるのはこのAD5の広告のみです。AD1、AD2はまだ見えていません。

この状態なら自然とAD5に注目がいきますよね。これによって非視認率が高まっています。

広告サイズが大きいので目立つ

広告サイズは大きいのは正義です。大きければ目立つ。目立てばユーザーのクリック率も上がる。そういうことです。

まとめ

というわけで、Googleアドセンスで一番収益を上げる広告はラージスカイスクレイパーだよ、というお話でした。

当たり前ですが、これは私のブログの中だけの話であり、全てのブログ、サイトに当てはまるものではありません。

ただ、Googleアドセンスのレイアウトの自由度が高まった今、広告もこれまでの常識にとらわれずにいろいろ試してみるのも良いかもしれません。

もちろん、ブログやサイトのコンテンツを充実させるのが最優先ではありますけどね。

<関連記事>

ブログのアドセンス収益を1.3倍アップさせる方法。広告サイズとスマホを意識した配置がポイント!

アドセンス収益が2倍に!WordPressブログで収益アップするためのカスタマイズ

アドセンスのダブルレクタングルを採用している有名ブログ・大手サイトはこんなにある!これはやらなきゃ!

: 2016/10/12: ブログ収益化

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。現在、36 人が購読中です!
    ※メールアドレスは管理人には知られません

  • ラブグアバが更新されたらプッシュ通知でお知らせします。

  • まだデータがありません。

まだデータがありません。

  • おっさん管理人グアバが執筆しています。ミスチル好き。
    私が気になったこと(主にスマホ/Webサービス/生活/ミスチル/たまにトイレ)について書いています。2017年3月時点で月間38万PV。
    詳細はコチラ

    フォローはこちらから!