プリンターは必要ないと思う2つの理由と、代替手段を考える

15 3 1

ライフハック

家庭にPCが普及し、ほとんどの方がプリンターも持たれているのではないでしょうか。しかし、そのプリンタ、どのくらい使ってますか?年賀状シーズンだけ活躍してる、そんなことないですか?

私もプリンタを持っていますが、プリンタの必要性について少し考えてみました。

SPONSORED LINK

私の使用しているプリンタ

私は以下のプリンタを2年以上使っています。

4千円以下!激安価格のプリンター「キャノン PIXUS iP2700」で年賀状印刷を乗り切る

はっきり言って、機能の少ない、出力トレイすらないエントリーモデル中のエントリーモデルですが、私はこれで必要十分です。

むしろ、これすら必要ないかも…と思っているくらいです。

では、そう思うに至った経緯は何なのか?書いていきます。

使用頻度について

まず使用頻度です。

皆さんはどのくらいの頻度でプリンターを使用していますか?

私の場合、年賀状シーズンに毎年1回、あとは申請書などを印刷するのが年に4~5回、といったところでしょうか。

大量に印刷する年賀状さえどうにかなれば、あとはどうにかなりそうだと感じます。

ランニングコストについて

私は上記のプリンタを使っているわけですが、インクカートリッジ詰め替えがこれ。

▼ブラックと、

▼カラー。

これ見て気づかれました?「本体(ブラックとカラーがセット済み)」よりも、「詰替え用インクカートリッジ」のほうが高いのです。

これ、おかしいと思いません?極論言うと、インクが切れたら本体を新品に買い替えるほうが安上がりという、なんともおかしな価格設定。

おそらく、メーカーがインクカートリッジ詰替で儲けが出るような価格設定にしてるんでしょうね。この馬鹿げた価格設定に辟易してしまいました。。。

プリンタをなくした場合の代替手段

上記を考えると、よっぽどの理由がない限り、プリンタを所有しなくてもいいんじゃない?と思うようになりました。

でもさすがに年賀状は毎年必ずやることなので、印刷しないわけにもいきません。ではどうするか。

ネットプリントサービスを使う

私が利用しているのは、ネットからプリントを申し込めるサービスです。

年賀状や写真を大量印刷するなら「ネットプリントジャパン」がオススメ

緊急性がなければこういうサービスを使って、毎年高いインクカートリッジを買い足しながら型遅れになっていくプリンタを使うことはないと思います。

すぐに印刷物が欲しい場合はコンビニへ

ごく稀ですが、すぐに印刷したものが欲しいという場合があります。そういう場合は、データをUSBメモリにコピーして、コンビニへいきましょう。コンビニでモノクロ印刷はもちろん、写真印刷もばっちりできます。

マルチコピー機でできること|セブン‐イレブン~近くて便利~

コピーサービス|サービス|ローソン

コピー・FAX|便利なサービス|FamilyMart

私も利用したことがありますが、写真もキレイに印刷できました。若干割高かもしれませんが、頻度が少ないのでこれで問題ありません。

まとめ

皆さんもプリンタの利用シーンを見つめ直してみてはいかがでしょう?毎日バリバリ印刷してるよ!って人には向きませんが、そうじゃない人には参考にしていただければと思います。

<関連記事>

4千円以下!激安価格のプリンター「キャノン PIXUS iP2700」で年賀状印刷を乗り切る

年賀状や写真を大量印刷するなら「ネットプリントジャパン」がオススメ

SPONSORED LINK

: 2013/04/30: ライフハック

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。現在、36 人が購読中です!
    ※メールアドレスは管理人には知られません

  • ラブグアバが更新されたらプッシュ通知でお知らせします。

  • おっさん管理人グアバが執筆しています。ミスチル好き。
    私が気になったこと(主にスマホ/Webサービス/生活/ミスチル/たまにトイレ)について書いています。2016年7月時点で月間36万PV。
    詳細はコチラ

    フォローはこちらから!