NASのバックアップを取る方法は意外と簡単だった

8 0 1

PC関連

201304_0002[1] (1)

以前ブログで、NASの利用をオススメしました。

私がNASの利用を勧める2つの理由 – love guava!

デメリットとして「バックアップがちょっと手間」 ということを書いていました。ですが、よくよく調べてみるとわりと簡単にできたのでご紹介します。

SPONSORED LINK

準備物

準備するのは、NASと、NASにLANケーブルで有線接続された外付けHDDです。外付けHDDはNASに繋いだときに初期化する必要があります。私は「Ext3」でフォーマットを行いました。

使うのはBuffalo NASの「Web設定」

盲点でした。こんな身近なところで設定できるだなんて。

▼Web設定画面を開きます。「システム」→「バックアップ」から、バックアップの設定を行います。

201304_0001[4]

私は週に1回フルバックアップ、毎日差分バックアップを取るように設定しました。とても簡単でした。

とりあえず数日稼働させましたが、今のところ特に問題なく動いています。リストア機能はないので、データをバックアップから復旧したい場合は外付けHDDのデータからコピーして復元してください。

まとめ

いやー、本当に簡単に設定できました。最初に気づいとけって話ですね、すみません。。。

SPONSORED LINK

PC関連

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。現在、36 人が購読中です!
    ※メールアドレスは管理人には知られません

  • ラブグアバが更新されたらプッシュ通知でお知らせします。

  • おっさん管理人グアバが執筆しています。ミスチル好き。
    私が気になったこと(主にスマホ/Webサービス/生活/ミスチル/たまにトイレ)について書いています。2016年7月時点で月間36万PV。
    詳細はコチラ

    フォローはこちらから!