EvernoteがiPhoneのGoogle認証システムアプリで2段階認証できない場合の対処方法

9 1 3

iPhone

201410_0855

必要なiPhoneアプリをインストールする作業を少しずつ行っています。

Google認証システムアプリを入れたので、それを使ってEvernoteの2段階認証の設定を行ったのですが、これにかなり手こずりました。

今回は苦戦した内容と対処方法について記しておきたいと思います。

SPONSORED LINK

Evernoteで2段階認証する手順

Evernoteで2段階認証する方法は以下の2つがあります。

  • SMSで確認コードを送る
  • Google認証システムアプリで確認コードを確認する

ログインの度にSMSが送られてくるのは鬱陶しいので、私はGoogle認証システムアプリのほうを選びました。

Google Authenticator

無料
(2014.10.09時点)
posted with ポチレバ

で、やり方なんですが、以下の記事の通りです。

知らなかった!Googleの認証システムはEvernoteやDropbox、WordPressにも使えますよ! | love guava!

記事はAndroidアプリを使用してますが、iPhoneアプリでもやり方は同じです。

…なんですが、何度やってもうまくいかない。

iPhoneアプリ「Google認証システム」の確認コードを入力しても不正なコード扱いで設定できないんですね。

どうしようかと思ったのですが、私はEvernoteのプレミアムユーザー。お金払ってるんだから困ってるユーザーには真摯に対応してくれるはず!

ってことで、サポートに問い合わせてみることにしました。

Evernoteに問い合わせ

問い合わせはWebから行います。

▼Evernote Webにログイン後、右上のアカウント名→「サポートに問い合わせ」をクリック。

2014100901

プレミアムユーザーのお客様には、リクエスト受信後、1営業日中には返事がくるそうな。マジか?

と思ったら、9月28日(日)に問い合わせて、9月30(火)に回答が来ました。うん、1営業日中ですな。

回答は「iPhoneの時刻設定おかしいんじゃね?」という内容

Evernote社からの返信は以下のような内容でした。

Evernoteをご利用いただきありがとうございます。

お問い合わせいただいた件につきまして、Google認証システムをご利用されております端末の時計の設定は正常でしょうか。

Google認証システムでは、パラメータの一部に端末の時計の時刻を利用しております。

端末の時計設定(「日付と時刻を自動設定」等)、タイムゾーンの設定が正確か、一度ご確認いただけますでしょうか。

上記をご確認いただきましてもコードが一致せず設定できない場合は、恐れ入りますが一度お使いのiPhoneの時計設定を、一旦手動設定に切り替え、日本標準時刻で設定いただき、挙動をご確認いただけますでしょうか。

つまりは、Google認証システムアプリは時刻も必要な情報として使ってるから確認してね。ってことです。

そこで言われた通りに確認しましたが、当然時刻は狂っていません。次に日付と時刻の設定を自動から手動にしたり、再び自動にして試してみました。

が、やっぱりダメ。確認コードが不正だと怒られます。

Google認証システムアプリを眺めて気づいた

むー、こりゃどうすればいいんだ?と途方に暮れながらGoogle認証システムアプリをぼんやり眺めていました。

すると、あることに気づきました。

evernoteで生成されたQRコードで読み取ったアカウント、いつもEvernoteで利用してるアカウントと違うぞ…?

▼ここの部分。

201410_0862

※上記画像では「Google」になっていますが、実際は「Evernote」です。

Evernoteって、ユーザー名かメールアドレスのどちらかをログイン用アカウントとして利用できるのですが、私はいつもユーザー名でログインしています。

ですが、Google認証システムでQRコード読み取って登録されたアカウントはメールアドレスのほう。

これは怪しい。そこで、QRコード読み取りではなく、手動で入力することにしました。

▼Google認証システムアプリを起動し、右上の鉛筆アイコンをタップ。

201410_0864

▼下側の「+」をタップ。

201410_0863

▼「手動で入力」をタップ。

201410_0865

▼アカウントとキーを入力します。

201410_0858

このアカウントに、普段ログインに使用してる「ユーザー名」を入力します。キーはEvernoteの画面で「バーコードをスキャンできない場合」をクリックして表示されるキーを入力します。

無事に認証成功。やはりアカウントが違うのが原因だった

手動で入力後、アプリ側に表示された確認コードをEvernote側に入力してやると…認証が成功しました!やはりアカウントの違いが原因だったようです。

まとめ

  • Evernoteのログイン用アカウントは、ユーザーネームとメールアドレスの2種類がある
  • ログインに使用しているアカウントと異なるとGoogle認証システムの確認コードが利用できない
  • Evernoteにログインしているアカウントを手動でGoogle認証システムに登録することで認証可能となる

いやー、これは結構手こずりました。。。

Evernote側でQRコード生成時に何らかの考慮してほしいですね。正しいやり方でやってるのに設定できないのは利用者が不安・不満を覚えてしまいます。

<関連記事>

知らなかった!Googleの認証システムはEvernoteやDropbox、WordPressにも使えますよ! | love guava!

やってない人は今すぐやるべき!Google2段階認証プロセスの設定方法 | love guava!

Googleの2段階認証したはいいけどスマホ落として詰まないようにバックアップ用電話番号は2つ設定しておこう!やり方をご紹介します | love guava!

SPONSORED LINK

iPhone

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。現在、36 人が購読中です!
    ※メールアドレスは管理人には知られません

  • ラブグアバが更新されたらプッシュ通知でお知らせします。

  • おっさん管理人グアバが執筆しています。ミスチル好き。
    私が気になったこと(主にスマホ/Webサービス/生活/ミスチル/たまにトイレ)について書いています。2016年7月時点で月間36万PV。
    詳細はコチラ

    フォローはこちらから!