iPhoneのデータ通信量はMy Data Managerアプリでチェック!見やすくてアラーム通知もしてくれるよ

7 0 2

iPhone

201410_0029

我が家はiPhone2台をドコモ回線で契約しています。

データ通信は「データSパック」という2GB/月の容量をシェアオプションで2台でシェアする内容になっています。

正直、2台で2GBというのはかなり心もとない容量で、油断してるとあっという間に超えてしまいます。なので、データ通信量については目を光らせておかないといけないのです。

そんなときに活躍するのが今回ご紹介する「My Data Manager」というiPhoneアプリです。

実は以前このブログでも同一アプリのAndroid版をご紹介しました。

スマホのデータ通信量が気になる?そんなときは「My Data Manager」でチェック! | love guava!

Androidアプリも便利に使わせてもらっていたので、iPhoneでもこれを使うことにしました。

上記の記事から一年以上経ってますし、Android版とiOS版で違う点もあるようなので、もう一度ご紹介したいと思います。

SPONSORED LINK

My Data Managerとは

My Data Managerは、Wi-Fiやモバイルデータ通信でどれだけ通信したかをわかりやすくグラフ化して確認できるiPhoneアプリです。

My Data Managerの特徴

グラフでデータ通信量や残りの通信量が見やすく表示される

数字だけどとピンと来なくても、グラフで見ると直感的にわかります。

▼概要の横棒グラフ。

201410_0030

一ヶ月の上限のうちどの程度使っているのかが一目瞭然です。

このペースでいくと上限を超えそうなのかどうかの使用予測量も表示されます。これを元にスマホの使用頻度をコントロールできます。

▼グラフの縦棒グラフ。

201410_0031

時間単位・日付単位・月単位で、Wi-Fi、モバイルデータ通信、ローミングの使用量が棒グラフで確認できます。ローミングは海外に行かなければ関係ないと思うのでオフでもいいでしょう。

こう見ると圧倒的にWi-Fiで通信していることがわかります。もしこれがLTEだったら、、、と考えると恐ろしくなります。

データ通信した場所を地図上で確認できる

面白いのがこの機能。どの場所でデータ通信したのかを地図上で確認できます。

▼アプリページから引用。私が海外に住んでるわけではないです(笑)。

201410_0034

図だとわかりにくいですが、通信量が多い箇所はちょっとだけピンも大きくなります。

何分か間隔でプロットしているようですが、「あー、このときYouTubeとか見てたなあ」なんて思い出せるかもしれません。

設定でアラーム通知ができる

あらかじめ設定したデータ通信量に達するとアラーム通知されるように設定が可能です。

▼設定画面。

201410_0034

月単位での通信量に対して2つのアラームが、さらに毎日のアラームも設定できます。

これで知らぬ間に使い過ぎちゃった…!ってことが防げますね。

まとめ

最近ではキャリアのマイページなどでも通信量が確認できるようになりましたが、手軽に視覚化された形で確認するにはこういうアプリが最適です。

日々の通信量が気になる方はインストールしてみてください。

<関連記事>

スマホのデータ通信量が気になる?そんなときは「My Data Manager」でチェック! | love guava!

スマホの直近3日間のパケット使用量が上限超えてデータ通信速度を制限されてました。とんでもない遅さです… | love guava!

SPONSORED LINK

iPhone

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。現在、36 人が購読中です!
    ※メールアドレスは管理人には知られません

  • ラブグアバが更新されたらプッシュ通知でお知らせします。

  • おっさん管理人グアバが執筆しています。ミスチル好き。
    私が気になったこと(主にスマホ/Webサービス/生活/ミスチル/たまにトイレ)について書いています。2016年7月時点で月間36万PV。
    詳細はコチラ

    フォローはこちらから!