【WordPress】予約投稿ができなくなったら「WP Missed Schedule Fix Failed Future Posts」プラグインで対処しよう

5 0 3

WordPress

wordpress

WordPressを利用している方なら、予約投稿機能を使っている人も多いかと思います。

平日は時間が取れないから週末にまとめて書くけど、1日に何記事も投稿するのはちょっと…というケースや、読者の反応がいい時間帯を狙って投稿したり、とか。

私も時間があるときに書き溜めて、基本的に1日1記事ずつ投稿するように設定しています。

が、ある日、自分のブログが新着記事がいつまでたっても投稿されないことに気づきました。あれ?予約間違えたかな?と思って確認すると、なんと予約投稿が失敗していました!

調べてみると、実はちょこちょこあるみたいです、予約投稿の失敗。

ってことで、WordPressで予約投稿ができなくなった場合の対処方法をご紹介します。

SPONSORED LINK

予約投稿できなくなった場合の対処方法はいくつかある

予約投稿できないという現象について調べてみたところ、いくつか対処方法があるみたいです。

cron.phpを修正する

WordPress 予約投稿が失敗する不具合の修正 | 6w6a’s blog

ここを参考に修正しましたが、直らず。

/etc/hostsを修正する

WordPressの予約投稿が失敗する件の解決方法 | Weblogy

レンタルサーバのroot権限は持ってない(と思う)ので、無理。

プラグイン「WP Missed Schedule Fix Failed Future Posts」を使う

上記2つがダメだったので、プラグインを使うことにしました。

WordPressの予約投稿失敗の原因はプラグインだった – WP Missed Schedule Fix Failed Postsの使い方 | WP SEOブログ

私の場合、プラグインが原因なのかは不明ですが(WP File Cacheというプラグインは未使用)、とりあえずやってみることにしました。

設定などは特になく、「WP Missed Schedule Fix Failed Future Posts」プラグインをインストール後、有効にすればOKです。

すると、予約時刻から数分後、無事ブログが更新されました!

このプラグインは対処療法的なものなので根本解決にはなっていないようですが、とりあえず良しとしましょう。

まとめ

同じように予約投稿できずに悩んでいる方は試してみてください。

SPONSORED LINK

WordPress

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。現在、36 人が購読中です!
    ※メールアドレスは管理人には知られません

  • ラブグアバが更新されたらプッシュ通知でお知らせします。

  • おっさん管理人グアバが執筆しています。ミスチル好き。
    私が気になったこと(主にスマホ/Webサービス/生活/ミスチル/たまにトイレ)について書いています。2016年7月時点で月間36万PV。
    詳細はコチラ

    フォローはこちらから!