セキュリティソフトESETを使うのをやめました。Windows10にはWindows Defenderがあるからです

6 0 0

PC関連

Windows10

普段自宅で使っているパソコンのOSはWindows10です。

Windowsとしてナンバリングされる最後のWindows、なんてことも言われています。

今後のバージョンアップはずっと10の中で行われるということですね。

確かに結構な頻度でWindows10はアップデートされています。ただ、業務ではそれが非常にネックになっていたりもするのですが。

それはさておき、これまで私はセキュリティソフトとしてESETを使用していました。

パソコンにもスマホにも使えるセキュリティソフト「ESET」が価格が安く動作も軽いのでおすすめ

Window10やAndroidスマホにインストールして使っていました。

が、ESETのライセンス期間が終了するタイミングでライセンス更新せず、ESETを使わないことに決めました。

その理由は「Windows10ならセキュリティソフトは必要なさそう」と判断したからです。

SPONSORED LINK

Windows10は標準でWindows Defenderというセキュリティ機能がついている

ESETというセキュリティソフトを使わないで、セキュリティ面は大丈夫なのか?と思われますよね。

もちろん、私もこのご時世になんのセキュリティ対策もしていないでパソコンを使うというのは無謀すぎると思っています。

実はWindows10には、標準で「Windows Defender」というセキュリティ機能がついているんですね。

Windows Defender で、無料でウイルス対策

このWindows Defenderがあるので、私は他のセキュリティソフトを使わない決断をしました。

Windows Defenderの実力は?

でも標準でついているセキュリティ機能なんてたかが知れてるんじゃないの?と心配される人もいるでしょう。

どのような機能があるのかざっと見ておきましょう。

スタートメニューの歯車アイコンをクリックして設定画面を開きます。

▼設定画面の「更新とセキュリティ」をクリック。

Windowsの設定

▼Windows セキュリティの項目が表示されます。

Windowsセキュリティ

ウィルス検知、ファイヤーウォール、ブラウザ保護(これはEdgeだけみたいですが)などの基本的なセキュリティ対策はきちんとカバーされています。

あまり設定を触らなくてもある程度適切な設定になっているので、意識して見ないとこの画面を開かない人も多いと思います。

このWindows Defender、どの程度の実力があるのでしょうか。

Windows Defenderの評価が書かれた記事があります。

「他のセキュリティ対策ソフトはもういらない」とアピールするWindows Defenderの現状 (1/4) – ITmedia PC USER

詳細は記事を読んでほしいのですが、一言でまとめると

もはや特定の“意図した”機能でも利用するつもりがない限り、専用のソフトウェアなしでもWindows Defenderを使うことでセキュリティ対策はほぼ十分、という水準になったといっても過言ではない。

という評価となっています。

実際に私もWindows Defenderのみにして数ヶ月程度経ちますが、何も問題なくパソコン利用できています。

ただ、セキュリティソフトのESETを使わなくなって、Androidのセキュリティ対策がちょっと弱くなったかもなーと感じています。

Androidアプリをインストール頻度は減ったとは言え、気軽にアプリをインストールできる状況にあるのは間違いありません。

不正アプリが表面化しないリスクが高まったことを認識し、何らかの対策をしたほうが良いかなーと思っています。

ある程度リテラシーがあるならWindows Defenderで十分だと思う

パソコンはWindows Defenderで問題ない!と評価していますが、では万人にこのWindows Defenderだけで十分か、と言われると必ずしもそうとは言えません。

たとえば、

  • マルウェアって何?って感じの人
  • 気になるタイトルや本文が書かれたメールや広告を見るとついついクリックしてしまう人
  • 1つのパスワード使いまわしている人
  • ブラウザのポップアップに「あなたの情報が送信されました」的な文言が表示されると焦る人
  • 違法な画像や動画を見たいために怪しいアングラサイトを巡回するのが好きな人

みたいな人、つまりリテラシーがあまり高くない人は別途セキュリティソフト入れたほうが良いでしょうね。

まとめ

というわけで、Windows10にセキュリティソフトは不要という結論に至った経緯をご紹介しました。

ただまあ、皆さんにセキュリティソフトなんかいらないよ!と推奨する意図はありません。

機能面で比較すれば、まだまだ有償のセキュリティソフトのほうが優れている面もありますし、サポートなんかも充実していると思います。

安心と安全をお金で買うのは決して悪いことではありません。

自分のスキルや行動、そしてリスクを天秤にかけて、自己責任で判断してくださいね。

<関連記事>

パソコンにもスマホにも使えるセキュリティソフト「ESET」が価格が安く動作も軽いのでおすすめ

増え続けるパスワード。セキュリティを高める6つの方法

これだけは知っておきたい!ネットに潜むリスクと対策

SPONSORED LINK

PC関連

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。現在、42 人が購読中です!
    ※メールアドレスは管理人には知られません

  • ラブグアバが更新されたらプッシュ通知でお知らせします。

  • おっさん管理人グアバが執筆しています。ミスチル好き。
    私が気になったこと(主にスマホ/Webサービス/生活/ミスチル/たまにトイレ)について書いています。2017年3月時点で月間38万PV。
    詳細はコチラ

    フォローはこちらから!