画像ファイルサイズを圧縮してくれるWebサービス「TinyPNG」がいつの間にかJPGにも対応!とりあえず使っとけ!

18 10 3

Web・インターネット

tinypng tinyjpg

「TinyPNG」というWebサービスをご存じでしょうか?

ブロガーな人なら結構知ってる人は多いと思いますが、PNG形式の画像ファイルをデータサイズを圧縮してくれるWebサービスです。

ドラッグ&ドロップするだけの簡単操作で圧縮率も高く、文句なしのWebサービス…と言いたいところなのですが、PNG形式にしか対応していたいのが唯一かつ最大の弱点でした。

しかし、そのTinyPNGがいつの間にかJPG形式の圧縮にも対応していました!これは朗報です。

SPONSORED LINK

既存のTinyPNGにTinyJPGも加わる

TinyPNGのJPG版、その名もTinyJPGです。そのままですねw

TinyJPG – Compress JPEG images intelligently

というか、PNG版とJPG版が別々のWebサイトになっていますが、どちらのサイトからでもPNG・JPGファイルの両方を圧縮することができます。

201412_0146

うはw相変わらずの圧縮率の高さ!

スマホからでも普通に使える

さらに私は今まで知らなかったのですが、スマホからでも普通に使えるんですね。

▼こんな感じ。

201412_0145

ドラッグ&ドロップするところをタップすれば、iPhoneの場合カメラロールから画像ファイルを選択することができます。

圧縮後はdownloadリンクをタップすればこれまたカメラロールに圧縮済み画像ファイルが保存されます。

これはいいですねー!iPhoneで写真撮影してTinyJPGで圧縮。モブログがはかどりますね。

なお、JPGファイルのExif情報は圧縮時に削除されるようです。ただ、Exif情報そのままでWebサービスにアップロードするのはちょっと…っていう人は事前にExif情報を削除しておきましょう。

まとめ

PNGファイルよりJPGファイルのほうがよく使うよ!って人も多いと思うので、これは朗報なのではないでしょうか。

簡単操作で気になる画質劣化もなくファイルサイズを大幅に圧縮できるTinyPNG & TinyJPG、使わない理由はないですよ!

今回の記事は、たらハコさんの記事を大いに参考にさせていただきました。ありがとうございます!

モブログでの画像圧縮はTinyPNGが複数枚を一括圧縮できて便利! | たらハコ

iPhoneからTinyPNGで圧縮した画像をタブを切り替えずにダウンロードするためのブックマークレット | たらハコ

<関連記事>

画像圧縮サービス「TinyPNG」がWordPressプラグインで利用できるように!設定方法をご紹介

SPONSORED LINK

: 2014/12/13: Web・インターネット

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。現在、36 人が購読中です!
    ※メールアドレスは管理人には知られません

  • ラブグアバが更新されたらプッシュ通知でお知らせします。

  • おっさん管理人グアバが執筆しています。ミスチル好き。
    私が気になったこと(主にスマホ/Webサービス/生活/ミスチル/たまにトイレ)について書いています。2016年7月時点で月間36万PV。
    詳細はコチラ

    フォローはこちらから!