T-fal(ティファール)の電気ケトルはポットよりコスパ高くておすすめ

13 13 2

生活

t-fal ティファール

すっかり寒くなりましたね。ちょっと前まですごく暖かかったのに…もう11月も後半ですもんね。

寒くなると欲しくなるのが温かい飲み物。私もホットコーヒーやコーンスープなんかをガブ飲みしております。

お湯を沸かすときに愛用しているのがT-fal(ティファール)の電気ケトルです。「あっという間にすぐに沸く♪」で有名ですよね。

ご自宅でポットややかんでお湯を沸かしている方には、ぜひこのT-falをオススメしたいので記事にしたいと思います。

SPONSORED LINK

T-fal(ティファール)とは

いつものとおりWikipediaさんのお世話になりましょう。

T-falそのものの項目はWikipediaには存在しませんでした。代わりに、T-falブランドを保有している「グループセブ」からの引用です。

ティファールは、1956年にフランスで設立された、世界で初めて「こびりつかないフライパン」を発売した企業。
フランス人技師のマーク・グレゴリーが、趣味の釣り道具を合成樹脂でコーティングすることによって滑りやすくした自らのアイデアをヒントに、フッ素樹脂加工を施したこびりつかないフライパンを発明。
1968年にセブ社の傘下となった。
現在は、グループセブの1ブランドとして世界各地で親しまれている。国や地域によって「Tefal」「T-fal」と異なるブランドロゴで展開されている。

ティファールと言えばあのこびりつかないフライパンが超有名ですよね。取っ手が取れるのも画期的でした。

主にキッチン周りの器具・家電を販売しています。

私が愛用しているT-falの電気ケトル

私はこの電気ケトルを愛用しています。

大は小を兼ねるという考えから少し大きめサイズのを買いました。

T-fal製品は電気ケトルが最初だったんですが、本当に買って損しない商品です。一人暮らしの方はもちろん、ファミリーの方にもオススメできます。

T-falをオススメする理由

実は冒頭の画像でほぼ全て書かれていますが(笑)、個人的にここがすごい!という点を挙げます。

お湯が沸くスピードがめちゃくちゃ早い!

最初に驚いたのがこれ。コップ1杯くらいのお湯なら1分くらいで沸かせます。

水を入れて電源オンして、コーヒーの粉と砂糖とミルクを準備してたらもうお湯が湧いてます、って感じ。感動モノのスピードです。

ガス代・電気代のムダがない

昔は私もポットを持ってたんです。でも、数回のコーヒータイムのために一日中ポットで保温し続けると結構バカにならない電気代がかかってたんですね。こりゃームダだなーと思ったのが電気ケトル購入のきっかけです。

最近はパスタを茹でるためのお湯もこのT-fal電気ケトルを使うようになりました。1回の分量じゃ足りないので2回沸かしてます。それでもガスで沸かすより早いです。

それに、ガス代ってめちゃくちゃ高くないですか?冬場のガス代は毎年驚くような金額になっていました。なので、少しでもガスの使用量を減らすために電気ケトルは欠かせません。

他にもメリットはあるので、詳細は冒頭の画像を見ていただくか(笑)、こちらを参考にしてみてください。

ティファール電気ケトル

まとめ

T-falの電気ケトルの紹介でした。まだ持ってない人、一家に一台あると冬場は絶対はかどりますよ!

いろんなサイズや色があるのでお好みのものを探してみてください。

SPONSORED LINK

: 2013/11/23: 生活

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。現在、36 人が購読中です!
    ※メールアドレスは管理人には知られません

  • ラブグアバが更新されたらプッシュ通知でお知らせします。

  • おっさん管理人グアバが執筆しています。ミスチル好き。
    私が気になったこと(主にスマホ/Webサービス/生活/ミスチル/たまにトイレ)について書いています。2016年7月時点で月間36万PV。
    詳細はコチラ

    フォローはこちらから!