Push7をエックスサーバーのWordPressブログに設定する方法。これでブログ更新通知はバッチリだ!

12 1 2

ブログ

push7

以前記事にしたとおり、Push7を導入しました。

ブログ更新をプッシュ通知でお知らせできるPush7を導入しました!ぜひご購読ください!

導入方法はそれほど難しくないものの、自分のブログ運営環境によって多少手順が異なります。

今回は当ブログの運営環境であるエックスサーバーで独自ドメインを運用している場合の導入手順についてご紹介したいと思います。

SPONSORED LINK

Push7をエックスサーバー運営ブログに導入する方法

Push7を利用する方法としては、独自ドメインやSSLの利用有無に応じて3つほど選択肢があります。

201604_0188

「かんたん」「プロ」「エキスパート」の3つです。

今回は、

  • 独自ドメイン
  • エックスサーバー
  • 独自SSLなし

という当ブログの運営環境に最も適した「プロ」を設定する方法をご紹介します。

Push7への登録

まずはPush7への登録を行いましょう。

以下のサイトから「新規登録」をクリックします。

Push7 | Webサイト運営者のための、Webプッシュ通知サービス

▼メールアドレスを入力し、「仮登録」をクリック。

201603_0186

すると本登録へのご案内メールが届くので、メールに書かれてあるリンクをクリックします。

ちょっとスクリーンショットを撮り忘れてしまったのですが、「アプリケーション登録」として以下のような内容を入力する画面に遷移します。

サイト名…ブログ名を指定(例:ラブグアバ)

サイトURL…ブログのURLを指定(例:https://love-guava.com/)

サイトアイコン…任意のアイコン画像を指定

アプリケーションURL…任意の文字列を指定

これで登録ボタンを押せば完了です。登録が完了すると管理画面に遷移します。

管理画面で設定を行っていきます。

▼「アプリケーション設定」→「導入方法」をクリック。

201604_0187

▼設置方法を以下の3つから選びます。今回はプロを選択します。

201604_0188

▼プロの設置方法を確認します。

201604_0189

ちょっと小難しそうですが、大丈夫です。上記画像の1、2の手順をエックスサーバー側で行います。

エックスサーバーのサーバーパネルにログインします。

サーバーパネル – ログイン | レンタルサーバー 高速・高機能・高安定性の【エックスサーバー】

▼「DNSレコード設定」をクリック。

201604_0190

▼「ドメイン選択画面」にて自分の運営しているドメインを選択します。

201604_0191

▼「DNSレコード設定」画面が表示されます。

201604_0192

「DNSレコードの追加」タブをクリックし、DNSレコードを入力していきます。

  • ホスト名…任意の文字列を入力(例:push.love-guava.com)。
  • 種別…CNAMEを選択。
  • 内容…Push7の設置方法で確認した内容(今回は「loveguava.app.push7.jp」)を入力。
  • 優先度…特に使用しないので0のまま。

上記内容を入力したら「DNSレコードの追加(確認)」をクリック。

▼確認して問題なければ「DNSレコードの追加(確定)」をクリック。

201604_0193

これでエックスサーバー側の設定は完了です。

再びPush7の管理画面へ戻ります。

▼登録ステップ3のホストネーム(今回は「push.love-guava.com」)を入力します。

201604_0195

登録前は状態が「未申請」になっており、登録した直後は「申請中」となります。

特に何も問題なければ20分程度で「作成完了」の状態になるはずです。完了したらメールも届きます。

作成完了になればPush7の設定は完了です。

最後に、設定したPush7をブログに反映する作業を行います。

▼ステップ4~5を確認します。

201604_0196

ステップ4でブログに表示するボタンの形式を選択します。

するとステップ5に表示形式に応じたコードが表示されるので、このコードをブログ中に表示させたい場所に貼り付けてやればOKです。

サイドバーや記事下などがよいでしょうね。

▼当ブログではこんな感じで表示させています。

201604_0198

自動プッシュ設定を行う

これで一応完了ですが、ブログを更新したときに自動的にプッシュ通知を送信する設定を行っておきましょう。

WordPressプラグインを利用する方法

Push7にはWordPressプラグインが準備されており、これを利用するとブログ更新時に自動的にプッシュ通知を送信することが可能になります。

▼Push7管理画面から「アプリケーション設定」→「自動プッシュ設定」→「WordPress」をクリック。

201604_0200

あとはここに書かれている手順で設定していきましょう。

説明が雑ですみません。実は私は設定していないもので。。。

詳細は知りたい方は以下を参考にしてみてください。

Push7を使ってWordpressブログをプッシュ通知に対応させる方法

RSSを利用する方法

ブログ更新通知をRSSに流しているブログは多いかと思います。これを利用してPush7経由で通知することもできます。

私はこれを利用しています。

▼Push7管理画面から「アプリケーション設定」→「自動プッシュ設定」→「RSS」をクリック。

201604_0202

自分のブログのRSSフィードを登録します。

これでRSSが配信されたときにPush7でのプッシュ通知も送信できるようになります。

まとめ

というわけで、Push7をエックスサーバー運営ブログに導入する方法をご紹介しました。

ブログ更新通知だけに限らず、購読者の方に何か伝えたいことがある場合にこのPush7は非常に有効なツールだと思います。

ブロガーの皆さんはぜひ導入することをおすすめします。

<関連記事>

ブログ更新をプッシュ通知でお知らせできるPush7を導入しました!ぜひご購読ください!

SPONSORED LINK

: 2016/04/11: ブログ

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。現在、34 人が購読中です!
    ※メールアドレスは管理人には知られません

  • ラブグアバが更新されたらプッシュ通知でお知らせします。

  • おっさん管理人グアバが執筆しています。ミスチル好き。
    私が気になったこと(主にスマホ/Webサービス/生活/ミスチル/たまにトイレ)について書いています。2017年3月時点で月間38万PV。
    詳細はコチラ

    フォローはこちらから!