マクドナルドでドリンクを無料で増量する方法。知っておいて損はない!

29 1 9

ライフハック

マクドナルド

なんだかんだマクドナルド(マック、マクド)は時々利用しています。価格的にはお世辞にも安いとは言えなくなりましたが、たまーに無性に食べたくなるんですよね(笑)

で、これはマクドナルドでバイトしていた知人から聞いた裏技なのですが、特に追加料金とか払わずに無料でドリンクの量を増やす方法があるのです。

今回はこの裏技についてご紹介したいと思います。え、知ってる?まあまあ、そこはあえて何も言わずに最後まで見てくださいよ(笑)

SPONSORED LINK

マクドナルドで無料でドリンクを増量する方法

やり方はすごーく簡単です。

ドリンクを注文する際に「氷なし(氷抜き)で」という一言を添えてやるだけです。

え、それでなんで増量されるの?って思うかもしれませんね。

実はマクドナルドのドリンクって、氷があろうがなかろうがカップの一定の位置までドリンクを満たすルールになっているそうです。

なので、氷なしにすれば、氷の分量だけドリンクの量が増えるというカラクリです。

レシートにも「氷なし」と表記されるので、マクドナルド公認のオーダー方法なんだと思います。

氷が入らないとぬるいんじゃないの?って思うかもしれませんが、ドリンクを注入する機械の中である程度冷やされているので、少なくとも私はぬるいと感じたことはありません。

もちろんキンキンに冷えてるってこともないのですが、冬場とかは大半の人はそこまで冷えてなくても問題ないでしょう。

それよりも氷が溶けて薄くなるのが嫌なので、私は夏でも冬でもいつも氷なしでオーダーしています。

氷が入らないドリンクには使えない

こういうカラクリなので、当たり前ですが氷が最初から入っていないパックの牛乳とかではこの裏技は使えません。

おまけ:モスバーガーでは使えない

ちなみに、モスバーガーでも同じように氷なしでコーラ(ペプシ)を注文してみましたが、こちらはカップに一杯ではなく明らかに少ない量で提供されました。

氷の有無にかかわらず、ドリンクの量は変わらないようですね。残念。

まとめ

知ってる人も多いのかな?私は社会人になるまで知りませんでした。

キンキンに冷えたドリンクがいらない人、少しでも量が多いほうがいい人は試してみてください。

<関連記事>

クーポンが使えるAndroid版マクドナルドアプリはインストールしとかないと損!

SPONSORED LINK

: 2015/10/21: ライフハック

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。現在、36 人が購読中です!
    ※メールアドレスは管理人には知られません

  • ラブグアバが更新されたらプッシュ通知でお知らせします。

  • まだデータがありません。

まだデータがありません。

  • おっさん管理人グアバが執筆しています。ミスチル好き。
    私が気になったこと(主にスマホ/Webサービス/生活/ミスチル/たまにトイレ)について書いています。2017年3月時点で月間38万PV。
    詳細はコチラ

    フォローはこちらから!