iPhone6 Plusをまた落としてしまい指をケガするくらい危険に割れたのでNexus5を久しぶりに触ったらすごく快適だった件

16 12 7

Android

nexus5

先日、iPhone6 Plusを落として画面がバキバキに割れたという記事を書きました。

悲劇は繰り返される。iPhone6 Plusを落として画面がバキバキに割れました | love guava!

非常にショックだったのですが、機能に支障がなかったのでそのまま使い続けていました。

しかし、最近また不注意で落としてしまい、画面割れのバキバキ度がさらに進行してしまいました。

ガラスが割れて中身が一部見えるくらいまでになってしまい、タッチ操作すると指を軽く切ってしまった。

さすがにこれを使うのは危険だと判断し、以前使っていたNexus5を久しぶりに手にしました。まあこれも画面割れてるんですけどね。

愛用していたスマホNexus5を落として画面がバキバキに割れてしまいました。多分買い替えます | love guava!

すると、、、あれ?なんかめちゃくちゃ快適じゃね?なにこの吸い付くような操作感!

軽く感動してしまったので、記事にしてみたいと思います。

SPONSORED LINK

めちゃくちゃ手になじむ操作感

iPhone6 PlusもNexus5も画面が割れていることはさて置いて(笑)、久しぶりにNexus5を操作したらなんかめちゃくちゃ手になじむんですよ。

なぜかというと、理由は実に単純で、片手で操作できるからです。

画面の表示領域は圧倒的にiPhone6 Plusのほうが広いので、単純に「閲覧するだけ」ならiPhone6 Plusに軍配が上がります。

ですが、文字入力を主とした操作となると話は違ってきます。

iPhone6 Plusを使う前は私もそんなに深く考えていなかったのですが、「片手だけで操作できる」って実はめちゃくちゃ快適です。というか、両手操作が煩わしく感じます。

正直、ここまで快適だったのか…と思わずにはいられないレベルです。

やっぱり圧倒的に強いAndroidの連係機能

このブログでも何度となく言及していますが、やはりアプリ間の連係機能はAndroidが圧倒的に上ですね。久しぶりにAndroid使ってやはりこの認識は揺らぎませんでした。

iPhoneはシェアするのに手間がかかりすぎです。そもそもシェアするアプリが見つからないとかね。

文字入力ってやっぱ大事。AndroidのATOK最高!

iPhoneでもATOK買いましたが、できることはAndroid版のほうがかなり多いです。

細々したとこなのですが、モブログなどで文字を頻繁に入力する人にとってはかなり重要な要素です。

iPhone6 Plusのデカい本体を両手で持ちながら、イマイチ使いにくい文字入力するのって、地味にストレスたまります。

久しぶりに小さいNexus5を片手で持ってATOK使ったら、滑るように文字入力できて感動しました。

ああ、こりゃiPhone6 Plusには真似できんわ、絶対。と悟りましたね。

まとめ

というわけで、iPhone6 Plusが危険な状態にあることもあり、少し利用頻度を下げたいと思います。

ここまで聞くと「じゃあiPhone6 Plusよりさらにデカい(ほぼ同等かな)Nexus6は買わないんだろうな?」と思うでしょう。少なくとも、ワイモバイルでは買うつもりはありません。買うならGoogle play版かなあ。

それにしても、、、私にはiOSが向いてないのかな?って思ってしまいました。ここまで使い心地に差を感じると、わざわざ使いにくいものを使う気が失せてきますね。

AndroidかiPhoneか。再び頭を悩ませることになりそうです。

<関連記事>

悲劇は繰り返される。iPhone6 Plusを落として画面がバキバキに割れました | love guava!

愛用していたスマホNexus5を落として画面がバキバキに割れてしまいました。多分買い替えます | love guava!

久しぶりにiOS(iPhone)使った感想。現時点ではAndroid圧勝と言わざるをえない | love guava!

SPONSORED LINK

Android

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。現在、36 人が購読中です!
    ※メールアドレスは管理人には知られません

  • ラブグアバが更新されたらプッシュ通知でお知らせします。

  • おっさん管理人グアバが執筆しています。ミスチル好き。
    私が気になったこと(主にスマホ/Webサービス/生活/ミスチル/たまにトイレ)について書いています。2016年7月時点で月間36万PV。
    詳細はコチラ

    フォローはこちらから!