Nexus6を購入しました!iPhone6 PlusやNexus5との比較&使用感をレビュー

22 2 2

Android

nexus6 android

ダメでした、衝動を抑えきれませんでした。iPhone6 Plusを購入して半年も経過しないうちに、Androidスマホ「Nexus6」を購入してしまいました。

iPhone6 Plusをあまり使わなくなり、バキバキに割れたNexus5をメインにしていたのですが、やはりディスプレイ割れまくってるのがメイン機っていうのも…ねえ?

というわけでNexus6のファーストインプレッションをお届けします。

SPONSORED LINK

Nexus6(XT1100)をAmazonで購入

Nexus6の購入ルートはいくつかありますが、今回はAmazonで購入しました。

私が購入したときは32GBモデルが約87,000円と、定価より約1万円ほど高いプライスとなっていました。

正直迷いましたが、Google Play版はいつになるかわからないし、ワイモバイル版は回線契約したくないし、Amazonギフト券で定価より安くなるくらいまで値段が下がるし、やっぱ欲しいし!といった諸々の事情から購入に至りました。

初めての海外から購入も全く問題なし

購入したのはAmazonですが、販売元は「OneShopMobile」という香港の会社です。多少不安はありましたが、Amazon経由だから大丈夫だろうというよくわからない根拠で自分を納得させました。

結論からいうと全く何の問題もなくさくっと届きました。Amazonで注文して数時間後には発送メールが届くという驚きのスピード。海外から輸入したにもかかわらず、注文して2日後には自宅に届きました。なんつー早さ。。。

Nexus6開封の儀

それでは届いたNexus6をさっそく開封します。といっても、開封の儀なんてもうどこでも散々やられた後だと思うので、要所だけかいつまんでお届けします。本体の画像はNexus 6 – Googleでも見てね。

▼Nexus6が入った箱!…と、謎のプラグが箱とは別でダンボールに入っていました。

201503_0043

ちなみに購入したのは32GBのダークブルーです。

▼噂のターボチャージャー、USBケーブル、謎のプラグです。

201503_0042

ここで気付きましたが、謎のプラグは海外仕様のターボチャージャーを日本のコンセントに合うように変換するプラグだったんですね。

ただ、お察しのとおりかなりかさばります。急速充電する機会はそれほどないのでいいんですが、普段使いにはむかないです。

Nesus6を使った感想

それではNexus6を数日間使ってみた感想です。良いところもあり、悪いところもあり…って感じです。

画面がデカい。そしてきれい

散々言われていますが、画面が大きいです。iPhone6 Plusよりもさらに0.5回りくらい大きいです。本体はほぼ同じ大きさですが、ホームボタンがない分ディスプレイサイズが大きいんです。

ブラウジング時の視認性の良さやタップのしやすさはやはり画面が大きいと有利です。

そしてめっちゃきれい。ドットが見えません。これ以上キレイに繊細になっても、人間には判別できないんじゃなかろうか。

片手操作はほぼ無理

片手で持つことは可能(当たり前)ですが、片手だけで操作するのはほぼ不可能だと思います。私の手のサイズ(一般成人男性の平均くらい)だと戻るボタンも厳しいくらいです。

これはもう「Nexus6を操作するときは両手持ちで」と割り切るしかないでしょうね。

充電が(Nexus5よりは)よく持つ

バッテリーサイズが大きくなったので、充電がわりとよく持つようになりました。といっても、バッテリーの小さいNexus5と比べての話ですけどね。iPhone6 Plusと比べると電池の持ちは悪いと言わざるをえません。

ワイヤレス充電「Qi」がやはり快適

Nexus5に引き続き、置くだけで充電できるQiという規格に対応しています。やはり快適ですねー。

私はこの充電パッドを使っています。

平面に置くとクルクル回る

これ、実際に自分の手元に届かないと絶対わからないなーと思ったのですが、背面がゆる~く湾曲しており、机などの平らなところに置くと、ちょっと触れただけでクルクル回るんですね。

なので、平面に置いて片手でタッチするようなときでも、軽く支えながら操作しないと本体が動いてしまい、ぷちイライラします。これはちと盲点でしたね。

ケースに入れれば解消するかもしれませんが、これ以上大きく重くなるのは正直やだなあ。。。悩みどころです。

32GBの内部ストレージでだいぶ余裕ができた

正直、Nexus5の16GBというストレージ容量はかなり心もとなかったのですが、32GBあればまあ無駄遣いしなければ大体大丈夫かな、と思えるレベルになりました。

NexusシリーズはmicroSDカードなども使えないので、内部ストレージの容量が多いに越したことはありませんからね。

処理速度は文句なし

現時点でほぼ最高峰のスペックを誇るだけあって、処理スピードは文句ないです。Nexus5で若干もたついていたようなシーンも、Nexus6ならそのもたつきは感じさせません。といっても、その差はわずかですけどね。

Nexus5でも十分現役で戦えると思いますよ。

SIMフリーなのでMVNOにももちろん対応

Nexus6の大きなウリであるSIMフリー。私はNexus5に挿していたdocomoのnano SIMを挿して使っています。

※Nexus5はmicroSIMなので変換アダプタが必要です。また、docomoでの手続きも必要です。詳しくは下記記事を参考に。

ドコモのiPhone6 PlusのナノSIMカードを変換アダプタ使ってNexus5のマイクロSIMに差し替えてみた

Nexus5で使えていれば、Nexus6でも特別な設定なく使えるはずです。

将来、格安MVNOなんかに移行するときでもSIMフリー端末は心強いですね。その分、初期投資はなかなかのもんですが。。。

まとめ

まだ使って日は浅いですが、Nexus6の使用感レビューでした。

Nexus5と比較して、端末サイズが大きくなった以外に正直それほど目立った特徴がない(いや、実際はかなり進化してるんですが)ので一般受けはしないかもしれません。

それでもギークな人には文句なしにオススメできる一品です!

<関連記事>

iPhone6 Plusを買いました!触って操作した感想をレポートします

Nexus5をイー・モバイルで購入!開封の儀とファーストインプレッション

ドコモのiPhone6 PlusのナノSIMカードを変換アダプタ使ってNexus5のマイクロSIMに差し替えてみた

SPONSORED LINK

: 2015/03/12: Android

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。現在、37 人が購読中です!
    ※メールアドレスは管理人には知られません

  • ラブグアバが更新されたらプッシュ通知でお知らせします。

  • おっさん管理人グアバが執筆しています。ミスチル好き。
    私が気になったこと(主にスマホ/Webサービス/生活/ミスチル/たまにトイレ)について書いています。2017年3月時点で月間38万PV。
    詳細はコチラ

    フォローはこちらから!