【iPhone脱獄】ForceGoodFitはiPhone6や6 Plusの高解像度に強制的に最適化するアプリ!これで高性能らくらくフォンなんて言わせない!

5 3 1

iPhone脱獄

201411_0096

今回は「ForceGoodFit」という脱獄アプリをご紹介します。

これはどんなアプリかというと、iPhone6やiPhone6 Plusになって解像度が大きくなりましたが、その高解像度に対応していないアプリも無理矢理最適化してしまうというアプリです。

現状、iPhone6 Plusの解像度に対応しておらず、単純に拡大表示されているだけのアプリが多いです。一部ではその状態を「高性能らくらくフォン」などと揶揄されていたりもするようです。

ですが、このアプリがあればそのようなことは言われなくなるはずです!さっそくご紹介します。

SPONSORED LINK

ForceGoodFitのインストール

ForceGoodFitのインストールはCydiaから行います。

Cydiaを起動し、「ForceGoodFit」で検索します。リポジトリの追加は不要です。

201411_0097

ForceGoodFitの使い方

インストールが終わったら設定を行います。

設定アプリを起動し、下にスクロールすると「ForceGoodFit」が表示されているはずなので、それをタップします。

▼「Enabled in Application」をタップ。

201411_0098

▼最適化したいアプリを選択します。ここでは「Ziner」をオンにしてみます。

201411_0099

なお、Zinerは私が愛用しているRSSリーダーアプリです。

iPhoneのRSSリーダーアプリをZinerに切り替えました!ヌルヌル動いてシェアも簡単にできるのでおすすめ! | love guava!

▼アプリを選択し終わったら、前の画面に戻り「Respring」をタップします。

201411_0100

これをしないと設定が反映されないので注意。

なお、Respringはホーム画面の再起動のようなものです。端末の再起動(Reboot)よりは軽い処理になります。

ForceGoodFitの効果

設定が終わったので、実際に対象のアプリZinerを起動してみます。

▼これがForceGoodFit適用前。

201411_0101

▼こちらがForceGoodFit後。

201411_0102

どうですか?適用前は4記事+α、適応後は6記事+αと、表示されている記事数に違いがあるのが一目でわかりますね。

また、1記事あたりの文字数も増えているのがわかります。iPhone6 Plusに最適化されてますねー。

▼ただ、Bufferでシェアしようと思ったら、この画面は最適化されてない。。。

201411_0103

とまあ、100%最適化されるわけではありません。LINE NEWSとかも右端のほうが間延びした感じになり、あまり最適化した意味がありませんでした。

このへんは自分でやってみて、気に食わなければ戻すという試行錯誤が必要ですね。

まとめ

iPhone6やiPhone6 Plusの高解像度にアプリを強制的に対応させるForceGoodFitのご紹介でした。

このアプリなんか文字でかくね?と思ったら、これで最適化してみてはいかがでしょうか。

SPONSORED LINK

iPhone脱獄

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。現在、36 人が購読中です!
    ※メールアドレスは管理人には知られません

  • ラブグアバが更新されたらプッシュ通知でお知らせします。

  • おっさん管理人グアバが執筆しています。ミスチル好き。
    私が気になったこと(主にスマホ/Webサービス/生活/ミスチル/たまにトイレ)について書いています。2016年7月時点で月間36万PV。
    詳細はコチラ

    フォローはこちらから!