iPhone6 PlusのiOS8を脱獄したら快適さが段違い!方法を説明します

20 3 2

iPhone脱獄

201411_0077

AndroidからiPhone6 Plusにメイン端末を切り替えてから一ヶ月以上、もうちょいで二ヶ月というくらいの期間が経過しました。

しかし、、、以前記事にもしましたが、やはり使い勝手ではAndroidだなーと思う場面がちょくちょくありまして。

久しぶりにiOS(iPhone)使った感想。現時点ではAndroid圧勝と言わざるをえない | love guava!

とはいえ、せっかく手に入れたiOS端末ですし、まだまだ端末代金もたんまり残っているのでそう簡単に手放すわけにはいきません。

なので、iPhone6 Plusを少しでも快適に使うため、私は「脱獄」に手を出してしまいました。

最初にお断りしておきますが、iPhoneを脱獄する行為はAppleの正規サポートが受けられなくなる可能性があり、端末に致命的な不具合が生じる可能性もゼロとは言えません。

そのリスクを承知で「快適なiPhoneライフ」を送りたい方には、今回の記事を読み進めていただければと思います。

というわけで、今回はiPhone6 Plus…というか、iOS8を脱獄(ジェイルブレイク)する方法をご紹介します。

SPONSORED LINK

脱獄(JailBreak)とは

最初に脱獄という言葉を説明を少しだけ。

Jailbreak(ジェイルブレイク)とは、ユーザー権限に制限を設けているコンピュータ(携帯電話やゲーム機など)に対して、セキュリティホールを突くなどしてその制限を取り除き、開発者が意図しない方法でソフトウェアを動作できるようにすること。また、その状態のこと。日本語で脱獄(だつごく)とも呼ばれる。

この語は、一般的にはアップル社のiOS機器(iPhoneなど)に対して、アップルの認可を受けていないソフトウェア(App Storeで流通していないアプリ)を動作可能にすることを指す。

上記はなんかいかにも悪いことみたいにかかれていますが、OSレベルで制限された機能を解除し、自由度の高いiOS端末を実現できるのがこの脱獄という行為なのです。Androidでいうroot化のようなものです。

しかし、この脱獄という行為はリスクも伴うものなので、あくまで自己責任です。最悪、iPhone壊れちゃった…なんてことも絶対ないとは言えませんので。

iPhone6 Plus(iOS8)を脱獄する方法

それではiOS8を脱獄する手順をご紹介します。難しくはないので、一つ一つ確実にこなしていきましょう。

iPhoneをバックアップしておく

脱獄する前に、何かあったときに備えてiTunesにiPhoneのバックアップを取っておきましょう。

普段iCloudにバックアップしてる人も、このバックアップは充電ケーブルでパソコンとつないでiTunesにきちんとバックアップしといたほうが無難です。

脱獄ツール「Pangu」のダウンロード

次に脱獄ツールPanguをダウンロードします。

http://dl.pangu.25pp.com/jb/Pangu8_v1.2.1.exe(Windows版)

http://dl.pangu.25pp.com/jb/Pangu8_v1.0.0.dmg(Mac版)

Panguの起動

パソコンとiPhoneをライトニングケーブルで繋いだ状態で、先ほどダウンロードしたPanguを起動します。

▼私はJailbreak済みなので「ReJailbreak」と表示されていますが、本来は「Start Jailbreak」となっているはずなので、そのボタンをクリックします。

201411_0078

後はiPhoneが何度か再起動しますが、しばらく放置します。ライトニングケーブル抜かないように!

▼最終的にiPhoneのホーム画面に「Cydia」と「Pangu」の2つのアプリが表示されていれば脱獄完了です。

201411_0079

拍子抜けするほど簡単でしょ?

ちなみにCydiaというのは脱獄アプリのApp Storeのようなものです。別の機会に詳しくお話しますね。

まずはPanguでカメラのシャッター音を消してみよう

これで脱獄アプリが利用できる状態になりました。

おすすめの脱獄アプリについては今後紹介していきたいと思いますが、まずはPanguだけでできる「カメラのシャッター音を消す」設定をやっておきましょう。

▼Panguを起動し、「Utility」をタップ。

201411_0074

▼「JP/KR no Shutter sound」をオンにします。

201411_0075

▼最後に「Reboot」をタップして再起動すれば完了です。

201411_0076

これで、iPhoneをサイレントモード(マナーモード)にしているときは、カメラのシャッター音やスクリーンショットの音が出なくなります。

iOS8のシャッター音、不必要に大きくて嫌だったんですよね。。。これで気兼ねなく写真やスクリーンショットを撮ることができます。

まとめ

ついにiPhoneの脱獄に手を染めてしまいました…。まあ以前iPhone所有してたときからやってたんですけどねw

まだiOS8に対応していない脱獄アプリも多いものの、現時点でもノーマルiPhoneに比べれば間違いなく使いやすい端末になったと断言できます。

これから少しずつ脱獄アプリについてもご紹介していきますので、一部の脱獄マニアな人はお楽しみに!

<関連記事>

【iPhone脱獄アプリ】ホームボタンを押さずに触れるだけで操作できるVitrual Homeは間違いなくおすすめ! | love guava!

【iPhone脱獄】ForceGoodFitはiPhone6や6 Plusの高解像度に強制的に最適化するアプリ!これで高性能らくらくフォンなんて言わせない! | love guava!

久しぶりにiOS(iPhone)使った感想。現時点ではAndroid圧勝と言わざるをえない | love guava!

SPONSORED LINK

iPhone脱獄

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。現在、36 人が購読中です!
    ※メールアドレスは管理人には知られません

  • ラブグアバが更新されたらプッシュ通知でお知らせします。

  • おっさん管理人グアバが執筆しています。ミスチル好き。
    私が気になったこと(主にスマホ/Webサービス/生活/ミスチル/たまにトイレ)について書いています。2016年7月時点で月間36万PV。
    詳細はコチラ

    フォローはこちらから!