Googleカレンダーの通知を変更してChromeブラウザの操作が邪魔されるのを防ぐ方法

5 0 0

Google

Googleカレンダー

Googleカレンダーは今や私の生活に絶対欠かせないツールです。家族とのスケジュールの共有にも使っています。

Googleカレンダーで家族のスケジュールを共有する方法。これで予定はバッティングしない!

とても便利なのですが、ちょっとした不満がありました。それは、予定の通知アラートのせいでChromeブラウザのタブが急に切り替わることです。

この不満を解消する方法として、Googleカレンダーの予定の通知をアラートからデスクトップ通知に切り替える方法をご紹介します。

SPONSORED LINK

標準の通知(アラート)だとChromeのタブが急に切り替わるのが邪魔

私がパソコンで作業する際は、次の予定なんかもよく確認するので、ChromeブラウザでGoogleカレンダーを開きつつ、他の作業をしていることがよくあります。

予定の通知方法をアラートに設定している場合、通知の時間が来ると突然ChromeのタブがGoogleカレンダーに切り替わってアラート表示されます。

▼突然タブが切り替わってこれですよ。

Googleカレンダー アラート

通知の役目は果たしてくれているものの、突然Chromeのタブが切り替わることにびっくりしますし、少々主張しすぎです。通知はあくまで控えめにしてほしいのです。

Googleカレンダーの通知をデスクトップ通知に切り替える方法

アラート通知に不満がある人に試してほしいのが、ブラウザの通知(デスクトップ通知)に変更する方法です。

▼Googleカレンダーを開き、設定アイコン→「設定」をクリック。

Googleカレンダー 設定

▼「通知」の「アラートを表示する代わりにブラウザの通知を使用する」にチェックを入れて保存します。通知音はお好みで。

カレンダー設定

▼Chromeだと初回は「通知の表示」の許可を求められるので「許可」をクリック。

通知の表示

これで設定完了です。

▼ブラウザの通知(デスクトップ通知)にすると、画面右下にこんな感じでポップアップ表示されるようになります。

ブラウザの通知 デスクトップ通知

もちろんChromeタブが突然切り替わることもありません。うん、いい感じ。

まとめ

というわけで、パソコン版のGoogleカレンダーの通知方法を変更して快適に使う方法をご紹介しました。

急にChromeタブが切り替わってウゼェェェ…!って思った人はぜひ試してみてください。

<関連記事>

Googleカレンダーで家族のスケジュールを共有する方法。これで予定はバッティングしない!

Googleカレンダーに新しい予定が追加されたらスマホにプッシュ通知する方法

Androidのカレンダーアプリ「aCalendar」は独特操作ながらも見やすい良アプリ。無料です

SPONSORED LINK

: 2017/06/03: Google

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。現在、37 人が購読中です!
    ※メールアドレスは管理人には知られません

  • ラブグアバが更新されたらプッシュ通知でお知らせします。

  • おっさん管理人グアバが執筆しています。ミスチル好き。
    私が気になったこと(主にスマホ/Webサービス/生活/ミスチル/たまにトイレ)について書いています。2017年3月時点で月間38万PV。
    詳細はコチラ

    フォローはこちらから!