当ブログのトイレ記事がアドセンス規約違反だなんて、ちょっと厳しすぎやしませんかGoogleさん

2 0 0

ブログ

トイレ

以前ほどブログのアクセス数だとか収益だとか気にしなくなってきた私。

それでもやはり、Googleアドセンスからメールが届くとドキッとします。

過去にはアドセンス広告配信を止められたこともありますからね。

アドセンス広告配信停止の原因と再開させる方法。あなたのブログもいつ止まるかわかりませんよ

実は最近、また私のところにGoogleアドセンスからメールが届いたのです。

恐る恐るメールを確認すると、「AdSenseサイト運営者向けポリシー違反レポート」というタイトルが。

あーあ、これまた前と同じやつかよ!と思って詳細を確認したのですが、、、

うーん、これちょっと厳しすぎやしませんかね、Googleさん?

SPONSORED LINK

ポリシー違反レポートの対象となった記事

Googleアドセンスから届いたメールは下記の内容です。

お客様

本日は Google サイト運営者様向けポリシー レポートをお送りいたします。お客様のウェブサイトの特定のページで見つかったポリシー違反に関連する最近のアクティビティをご確認ください。違反措置の適用状況は随時変更される可能性があります。現在適用されている違反については、AdSense ポリシーセンターの [ページ単位の違反措置] をご覧ください。

サイト全体またはアカウントのレベルで発生した違反については、このレポートに含まれませんのでご了承ください。サイトやアカウントのレベルで違反があった場合は、別途メールでお知らせすることがあります。ページ単位であれサイト単位であれ、ポリシー違反がなかった部分については広告掲載が続行されます。

過去 24 時間の情報:

新たな違反が検出されました。AdSense プログラム ポリシーへの違反が見つかったページでは、広告掲載が制限または停止されています。この問題を解決するには、違反しているコンテンツを削除して、審査をリクエストしていただくか、違反しているページから広告コードを削除する必要があります。

ポリシー施行の詳細については、AdSense ヘルプセンターでご確認いただけます。プログラム ポリシーについて詳しくは、AdSense プログラム ポリシーをご覧ください。

何卒よろしくお願い申し上げます。
Google サイト運営者向けポリシー

どうやらサイト全体ではなく、ページ単位で違反している記事があるようです。

書かれていたリンクを辿り、アドセンスのポリシーセンターを開くと違反の対象となったURLが記載されていました。

▼今回はこの2つでした。

私が和式トイレが苦手な5つの理由

【閲覧注意】【男の気持ち】人ん家でトイレ借りておしっこするときは絶対こうしてるだろ!?

2つともトイレ記事ですね。

ここでブログを確認したところ、トップページなどブログ全体としてはアドセンス広告は表示されていましたが、上記2つの記事はアドセンス広告が表示されていませんでした。

少しホッとしたものの、違反しているのであれば対処しなければいけません。

で、違反の内容はこう書かれていました。

アダルト コンテンツ(性的な内容)について
AdSense のプログラム ポリシーに記載されているとおり、性的なものを暗示するコンテンツや性的興奮を与えることを目的としたコンテンツのあるページやアプリに Google 広告を掲載することは許可されません。次に例を示しますが、これらに限定されません。

ポルノ画像、動画、ゲーム
性的欲求を刺激するテキスト、画像、音声、動画
性的なものを暗示するコンテンツや性的興奮を与えることを目的としたコンテンツへのリンクを掲載したり、このようなコンテンツにユーザーを誘導したりするページ

アダルトコンテンツ。性的な内容だそうです。

しかし、記事を見てもらったらわかるのですが、これって性的なコンテンツになっちゃうんですかね?

自分で描いた絵に対していうのもなんですが、こんなイラストで性的興奮を覚えるやついないだろ!!って思っちゃいました。

対処方法:ページ単位でアドセンス広告掲載をはずしました

とは言え、このまま放置しておくとサイト全体で広告停止される可能性もないとは言えないな…と思い、しぶしぶ対処しました。

どうするかというと、該当のページにはアドセンス広告のコードを埋め込まないようにしました。

やり方は下記を参照してください。

WordPressで特定の記事またはカテゴリーのみアドセンスを非表示にする方法

……実はこの作業をやってるときに下手こいてしまい、数日間ブログ閲覧できなくしてしまうという失態をおかしてしまったのですが、それはまた別の機会に書くことにします。

まとめ

違反ページかどうかは、多分AIなんかが機械的に判定してるんだとは思いますが、ちょっと判定厳しすぎやしませんかねーGoogleさん。

不服といえば不服ですが、逆らってもどうにもならないので従うしかありません。

しかしアドセンスからのメールはやはり心臓に悪いですね。

いくら以前ほど収益に執着がなくなったとはいえ、広告停止という文言を見ると背筋が凍りつきます。。。

<関連記事>

アドセンス広告配信停止の原因と再開させる方法。あなたのブログもいつ止まるかわかりませんよ

WordPressで特定の記事またはカテゴリーのみアドセンスを非表示にする方法

アドセンス収益アップ狙うなら「テスト」をやるべき!最適な広告設定を見つけ出せ!

SPONSORED LINK

: 2019/09/08: ブログ

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。現在、41 人が購読中です!
    ※メールアドレスは管理人には知られません

  • ラブグアバが更新されたらプッシュ通知でお知らせします。

  • おっさん管理人グアバが執筆しています。ミスチル好き。
    私が気になったこと(主にスマホ/Webサービス/生活/ミスチル/たまにトイレ)について書いています。2017年3月時点で月間38万PV。
    詳細はコチラ

    フォローはこちらから!