これは設定すべき!「Androidデバイスマネージャー」をさっそく試してみた

21 8 9

Web・インターネット

android device manager

少し前から出ますよ―と言われていた、Android端末の遠隔追跡・管理サービス「Androidデバイスマネージャー」が利用できるようになりました!

さっそく使ってみましたのでご紹介します。

SPONSORED LINK

まずはWebコンソール画面にアクセス

操作はWeb画面上から行います。

Googleアカウントにログインした状態で、以下にアクセスします。

[browser-shot width=”200″ url=”https://www.google.com/android/devicemanager”]Android デバイス マネージャー

コンソール画面上で、アカウントが登録されたAndroid端末を選択できます。設定したい端末を選択し、通知を送信します。

▼すると、選択した端末の通知バーに通知が届きますのでタップすると以下の画面が表示されます。

201308_0003[1]

ここで右下の「有効にする」をタップしましょう。ちなみに、有効にするためには以下の「Google Play開発者サービス」の最新版をインストールしておく必要があります。

[browser-shot width=”200″ url=”https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.gms”]Google Play開発者サービス – Google Play の Android アプリ

▼すると、以下の画面が表示されますので、必要なチェックを入れておきましょう。

201308_0002[2]

これで設定は完了です!先ほどのWebコンソール画面から着信音を鳴らしたりできますので、テストしておきましょう。

私はスマホ201FとタブレットNexus7の両方とも設定しておきました。

Androidについては以下の記事もどうぞ。

[catlist search=”android” numberposts=5 id=-210]

まとめ

ようやくAndroidも端末を捜す機能が実装されましたね。これまでもアプリなどを使えば可能でしたが、標準で簡単に使えるようになったのはいいことですね。

必ず設定しておくことをオススメします!

SPONSORED LINK

Web・インターネット

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。現在、36 人が購読中です!
    ※メールアドレスは管理人には知られません

  • ラブグアバが更新されたらプッシュ通知でお知らせします。

  • おっさん管理人グアバが執筆しています。ミスチル好き。
    私が気になったこと(主にスマホ/Webサービス/生活/ミスチル/たまにトイレ)について書いています。2016年7月時点で月間36万PV。
    詳細はコチラ

    フォローはこちらから!