スマホ201Fをナビ&GPS&充電しながら夏の車内で使っていたらとんでもないことになった

6 0 4

Android

201f

(今回から名前を知ってもらおうと、最初に名乗ることにしました)

連日、猛暑が続きますが体調など崩されていないでしょうか。

今回は、真夏の猛暑日にスマホを使っていたら発生した現象についてご紹介します。

SPONSORED LINK

猛暑日のある日、スマホ201Fを持ってドライブに

真夏のうだるような暑さが続くとある猛暑日に、スマホ201Fを持ってドライブに出かけました。

201Fは置いとくだけではなくて、以下のように使っていました。

  • Googleマップでナビゲーション
  • ナビ使ってるので当然GPSはフル稼働
  • バックグラウンドでダウンロード
  • USBに繋いで充電

この状態で、車のダッシュボードに車載ホルダーで固定していました。我ながら、結構過酷な使い方をしていたと思います。

すると・・・

高温で充電がオフになった!

よく見ると、なんか通知領域に変なアイコンが。

▼通知領域にはこんなメッセージが。なんかいろいろ制限が入った!?
201307_0001[10]

どうやら、端末が高温になりすぎて機能に制限が入ってしまったようです。幸い、ナビゲーションは続行されていましたが、充電されなくなったのは痛かったです。。。

さらに、このときは発生しませんでしたが、電源が落ちるときもありました。熱暴走には要注意です!

201Fについての記事は以下もどうぞ。

[catlist search=”201F” numberposts=5]

まとめ

スマホがあればいろんなことができるのでついつい欲張ってやっちゃいますが、やり過ぎると充電すらできなくなるということがわかりました。冬だとまた違うのかな?

SPONSORED LINK

Android

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。現在、36 人が購読中です!
    ※メールアドレスは管理人には知られません

  • ラブグアバが更新されたらプッシュ通知でお知らせします。

  • おっさん管理人グアバが執筆しています。ミスチル好き。
    私が気になったこと(主にスマホ/Webサービス/生活/ミスチル/たまにトイレ)について書いています。2016年7月時点で月間36万PV。
    詳細はコチラ

    フォローはこちらから!