こんなときまでスマホ触るなよ…思わず怒りを覚えてしまうスマホ中毒者達の利用シーン

13 0 0

生活

スマホ

空き時間があればスマホ触ってるっていう人、結構いると思います。

私もそうです。スマホを所有し始めてから、空き時間や待ち時間がそれほど苦痛に感じなくなりました。

それはすごくよいことだと思います。暇を持て余すことがなくなるってことですもんね。

それだけ便利で、ついつい夢中になってしまいやすいスマホですが、私が周りのスマホ利用者を見ていて「なんでこんなときまでスマホ触ってんの?」って思うシーンがいくつかあります。

今回は、私が感じた「スマホ中毒者達の呆れた利用シーン」について書いてみたいと思います。

SPONSORED LINK

こんなときまでスマホ触ってんの?と思うシーン

トイレで用をたしてるとき(※男性の小便器にて)

トイレでスマホ使うのってわりとよくあることなんじゃ?と思うかもしれません。

でもそれは便座に座ってるときの話です。男性用小便器で立って用を足しているときにスマホを右手に、アソコを左手にってことをやってるやつがいるのに衝撃を受けました。

しかもその人、スマホを便器の中に落として、排水口のフタ(陶器みたいなやつ)を割っていたのです。あの陶器を割るやつがいるのか!とそこでも衝撃を受けました。

おしっこなんて1分もかからないでしょうに。。。そのくらい我慢しましょうよ。

痔になりかけて病院行ったら悶絶した話。スマホ持ってトイレに長時間座ってる人は注意!

家族や友人と食事しているとき

自宅ならまだしも、外出先で見かけたらなんかめちゃくちゃ残念な気持ちになります。

せっかく時間割いて外食してるんだから、そこの食事や周りの人との会話を楽しみましょうよ。

自分一人ならいいけど、他の誰かと一緒にいるならその人達のことも気遣ってあげるべきだと思うんですよねー。

スマホをいじりすぎるとコミュニケーションが崩壊してブログも書けなくなってしまいそうな件

先日、とあるファミレスに来ていた家族が、席につくなり一斉にスマホを触り始める光景を目の当たりにしてすごく悲しくなりました。

まだ小学生くらいの子供がそんな感じですよ?親も注意するでもなく自分もスマホでゲームしている状況。

大きなお世話だけど、この家庭、大丈夫なの??

車や自転車を運転しているとき

これ、法律違反ですからね。もっと厳しく取り締まるべきです。

これは体感ですが、車を運転していて、信号待ちから青信号になったタイミングでスタートせずにクラクションを鳴らされている車が確実に増えたと感じます。信号待ちのタイミングでスマホ触ってるんですよね。

運転しながら片手にスマホってのもちらほら見かけます。原付で同じことしてるやつもいました。

もうマジでやめてくれよ。。。事故るのは勝手だけど周りが迷惑なのです。

会議をしているとき

仕事でのお話です。とある打ち合わせ(会議)があって私も参加していたのですが、参加者の一部がスマホを取り出していじり始めたんです。

それは会社が貸与している端末のようで、もしかしたら急ぎのメールやスケジュール確認などをしていたのかもしれません。

それにしてもやたら時間が長いし、そんな状況ならいっそ会議に参加しなければいいのに…と思いました。

ブログにも書きましたが、打ち合わせに参加するならその議題に集中しましょうよ。

打ち合わせのときはノートパソコン開くのはやめて会議に集中しようよ。PC見るなら参加しなくていいでしょう

まとめ

正直、私も該当する点があります。自分が嫌悪感を抱く行動は慎みたいものです。

年末年始、普段会えない人と会う機会も多いと思います。その貴重な時間をスマホに費やしちゃうのは、あまりにもったいないと思いませんか?

思い当たる人、スマホはバッグにしまってその瞬間を楽しむことにしましょうよ。

<関連記事>

痔になりかけて病院行ったら悶絶した話。スマホ持ってトイレに長時間座ってる人は注意!

スマホをいじりすぎるとコミュニケーションが崩壊してブログも書けなくなってしまいそうな件

スマホ使い過ぎな人は注意!ストレートネックが原因で首の痛みや手足のしびれがおきました

SPONSORED LINK

生活

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。現在、34 人が購読中です!
    ※メールアドレスは管理人には知られません

  • ラブグアバが更新されたらプッシュ通知でお知らせします。

  • おっさん管理人グアバが執筆しています。ミスチル好き。
    私が気になったこと(主にスマホ/Webサービス/生活/ミスチル/たまにトイレ)について書いています。2016年7月時点で月間36万PV。
    詳細はコチラ

    フォローはこちらから!