USB両面挿しできるiPhoneのライトニングケーブルが想像以上に使いやすかった

9 0 0

ガジェット

【Amazon.co.jp限定】 サンワダイレクト 高耐久 ライトニングケーブル Apple MFI認証 1m 両面挿せるUSB iPhone6s /6s Plus 対応 ホワイト  【20ヶ月保証】 500-IPLM011RWAZ

iPhoneなどのApple製品で使えるライトニングケーブルをサンワサプライさんから提供いただいたのでレビューしたいと思います。

私はAndroidユーザーなので使うことはないのですが、妻がiPhone使いでして、ライトニングケーブルを買い足そうと思っていたところだったのでちょうどよいタイミングでした。

使ってみた感想を一言で言うと「やっぱリバーシブルっていいよね。服でも、ライトニングケーブルでも」ってな感じでした。なかなかよかったので気になる人は続きをどうぞ。

SPONSORED LINK

USBの向き関係なし!のライトニングケーブル

今回ご紹介する製品はこれです。

届いた商品をさっそく開封します。

▼こんな感じのシンプルな包装。

201510_0112

簡素な包装、いいですねー。好感が持てます。こんなのにコストかけてもしょうがないですからね。

USBは両面挿し!向きを意識しなくてよい

▼袋から取り出したところ。

201510_0113

USBコネクタへの挿し込み方についての説明とケーブル本体。

本商品の一番の特徴は、USBコネクタ部分が両面挿しであることです。

▼ほら。上下対称になってるでしょ?

201510_0115

従来のライトニングケーブルはUSBコネクタ部分の向きを意識して挿し込む必要があったのですが、このケーブルはどちら向きでも挿し込めます。リバーシブル。素晴らしいです。

ライトニングのコネクタ部分がリバーシブルなのに、USBコネクタ部分がリバーシブルじゃないなんてなんか微妙にダサいですよね。

というか、両面挿しの快適さはiPhoneのライトニングケーブル使ってる人ならわかっていただけると思います。Android使いの私もこの点は非常に羨ましいです。

説明書きに挿し込み方のコツみたいなのが書かれていますが、実際に挿し込むときにはこんなの意識しなくても適当に軽く当てがえば挿し込めます。

破損しやすい部分がスプリングで補強されている

ライトニングケーブルに限らず、充電ケーブルが使えなくなる理由として最も多いのがケーブルの切断だと思います。

ケーブルの根本の部分は負荷がかかるので、どうしてもその部分が切れやすいんですよね。

しかし、この商品はその根本の部分がスプリングで補強されており、破損しにくい作りになっています。

▼こんな感じ。適度にしなります。

201510_0114

耐久性についてはしばらく使ってみないとなんとも言えませんが、何も対策されていないものよりは間違いなく長持ちすると思います。

iPhoneケースつけてても使える

純正品以外のケーブルを使うときに意外と盲点なのが「ケースと干渉してライトニングコネクタがきちんと挿せない」というところ。

ですが、この製品は大丈夫です。妻のiPhoneもケースを装着していますが、問題なく挿しこんで利用できました。

▼純正より少しだけ大きいですが、問題ありませんでした。

201510_0117

AppleのMFI認証取得済み。充電はもちろんデータ通信もOK

アップル社のMFI認証(Made For iPhone)に対応した製品です。100円ショップのケーブルなんかだと、PCとのデータ通信ができずに充電しか対応していないものも多いのですが、この製品はどちらの用途にも対応しています。

また、OSがバージョンアップしても利用できることが保証されているので、その点でも安心です。

まとめ

というわけで、USB両面挿しが快適なライトニングケーブルのご紹介でした。

価格は激安とは言えませんが、それでも純正品よりははるかに安いですし、USB両面挿し・破損しやすい部分が補強されているという点を考えると決して高い買い物ではないと思います。

今使っているライトニングケーブルの予備として1本持っておいて損はないアイテムですよ!

SPONSORED LINK

: 2015/10/28: ガジェット

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。現在、35 人が購読中です!
    ※メールアドレスは管理人には知られません

  • ラブグアバが更新されたらプッシュ通知でお知らせします。

  • おっさん管理人グアバが執筆しています。ミスチル好き。
    私が気になったこと(主にスマホ/Webサービス/生活/ミスチル/たまにトイレ)について書いています。2017年3月時点で月間38万PV。
    詳細はコチラ

    フォローはこちらから!