自動車税はクレジットカードで支払える!手数料はかかるけどお得になる場合もあるよ

3 0 0

お金・投資

自動車税

自動車税は5月末が納付期限です。皆さん、もう支払いましたか?

知ってる人は知ってると思いますが、自動車税って地域によってはクレジットカードで支払えるんですよ。

私の地域も対象だったので、クレジットカードで納付しました。ただし、クレジットカード納付は手数料がかかります。

手数料かかるの!?じゃあコンビニとかで納付したほうが損しなくて済むじゃん!と思うかもしれませんね。

でも場合によってはクレジットカードのほうが損どころかお得になる場合もあるのです。

SPONSORED LINK

自動車税をクレジットカードで払うメリット

ポイントがたまる

クレジットカードを使っている人はポイントが貯まるのを期待しているはずです。

自動車税をクレジットカードで支払っても当然ポイントが貯まります。

どのくらいのポイントが貯まるかは、どのクレジットカードを使っているか、支払い金額がいくらかによって変わってきます。

一般的には0.5%程度が多く、還元率が良いクレジットカードだと1%超えくらいのポイントが貯まります。

この貯まるポイントがクレジットカード支払いの手数料を超えるなら、それはもう損ではなく「お得」ですよね。

私は1%以上還元されるクレジットカードを使用しており、手数料を超えるポイントが付与されるのが確実だったのでクレジットカード支払いにしました。

手数料は自治体によって異なるようなので、ご自身の自治体の手数料はあらかじめ調べておきましょう。下記を参考にしてみてください。

Yahoo!公金支払い – Yahoo!公金支払いで自動車税・軽自動車税をお支払い 嬉しい3つの特徴

ちなみに、支払いに使用するカードがイオンカードだとポイントが貯まるキャンペーンなんかもあるようです。

自動車税カード払いキャンペーン|暮らしのマネーサイト

イオンカードはイオン銀行も合わせて開設するとかなりお得なカードになるのでおすすめです。

イオン銀行はイオンカードセレクト持ちだと普通預金の金利が桁違い!おすすめです

ポイントが使える

自動車税を払うのは「Yahoo!公金支払い」というサービスを利用しますが、YahooはTポイントと連携しており、自動車税の支払いにTポイントが利用できます。

Tポイントが貯まっている人は自動車税の支払いに使ってみてはどうでしょうか。

自宅で支払える

なんだかんだ、外出せずにネットで手続きができるのはやはり便利です。コンビニが近所にない人はなおさら手間ですしね。

自動車税をクレジットカードで払う方法

納税通知書に書かれているはずなのであまり説明の必要はないかもしれませんが、「Yahoo!公金支払い」から手続きを行います。

Yahoo!公金支払い – Yahoo!公金支払いで自動車税・軽自動車税をお支払い 嬉しい3つの特徴

納税通知書に書かれている「納付番号」「確認番号」が必要です。なくさないようにしましょう。

また、納税者の名義とクレジットカードの名義が異なっていても問題ありません。家族全員の自動車税を誰か一人の名義で払うことも可能です。

普通車は都道府県税、軽自動車は市町村税なので注意

自動車税といっても、普通車の自動車税と軽自動車の軽自動車税は支払い先が異なります。普通車は都道府県税、軽自動車は市町村税です。

そのため、自動車税はクレジットカードで支払えるけど軽自動車税はクレジットカードでは支払えない…なんてこともありえます。

そのあたりは納税通知書を確認しておいてくださいね。

まとめ

というわけで、自動車税をクレジットカードで支払うのはメリット多いよ!というお話でした。

手数料がかかるというので思わず敬遠しがちですが、目先の金額だけでなくポイントまで含めてトータルでどうなのか?を冷静に考えてみるようにしましょう。

<関連記事>

イオン銀行はイオンカードセレクト持ちだと普通預金の金利が桁違い!おすすめです

SPONSORED LINK

お金・投資

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。現在、42 人が購読中です!
    ※メールアドレスは管理人には知られません

  • ラブグアバが更新されたらプッシュ通知でお知らせします。

  • おっさん管理人グアバが執筆しています。ミスチル好き。
    私が気になったこと(主にスマホ/Webサービス/生活/ミスチル/たまにトイレ)について書いています。2017年3月時点で月間38万PV。
    詳細はコチラ

    フォローはこちらから!