【レビュー】ANSTARドライブレコーダーは1万円以下で十分実用に耐えるドラレコだった

3 0 0


ANSTARドライブレコーダー

フジテレビラボ様からANSTARドライブレコーダーを提供いただきましたのでレビューいたします。

実売価格は8,000円を下回る価格ながら、十分実用に耐えるドラレコでした。今も使用中です。

使ってみた感想をレビューしたいと思います。

SPONSORED LINK

ANSTARドライブレコーダーのスペック

今回レビューするのはこのドライブレコーダーです。

ANSTARドライブレコーダーのスペックは以下の通りです。

  • 録画画質…Full Hi-Vision<1920×1080>
  • 録画可能時間…SDカード容量に比例(後述)
  • SDカード…マイクロSDカード
  • 本体サイズ…縦52mm×横82mm
  • モニターサイズ…約3インチ

特筆すべき何かがあるわけではありませんが、必要十分だと思います。

ANSTARドライブレコーダー 開封の儀

それではANSTARドライブレコーダーをさっそく開封してみましょう。

▼このようなパッケージです。

ANSTARドライブレコーダー

▼同梱物。

ANSTARドライブレコーダー

ドラレコ本体、シガーソケットUSB充電器、吸盤スタンド、USBケーブル3メートル、配線用クリップ、microSDカードリーダーです。

地味に嬉しかったのが配線用のクリップが付属しているところです。

ドラレコの取り付けで手こずるのはなんと言っても配線周りです。このクリップのおかげで、素人の私でも助手席付近の配線をすっきり収めることができました。

まあ多分100円ショップとかで売っているんだとは思いますが、こういう配慮は嬉しいですね。

しかしながら、動作するのに必要なmicroSDカードは付属していませんでした。自分で準備する必要があります。私は以下を購入しました。

あと、シガーソケットUSB充電器が付属しているのですが、これを車内で繋いで充電しようとしてもできませんでした。

手持ちの別のUSBに接続すると充電できたので、このシガーソケットの問題だと思われます。

たまたま不良品にあたった可能性が高いですが、これはちょっとマイナスです。

ANSTARドライブレコーダーを使ってみた感想

設定が英語で分かりにくい

設定できる項目はいろいろあるのですが、英語(そしてあまり見慣れない単語が多い)のでちょっと理解するのに手間取りました。

他の言語にもできますが、日本語はないのでほとんどの人は英語で使用することになると思います。

設定はあまり頻繁に触るものではないので許容範囲だとは思いますが、最初は戸惑いました。

ボタン操作が独特

▼ANSTARドライブレコーダーのボタン配置はこのようになっています。

ANSTARドライブレコーダー

画面に向かって左側のメニューボタンとUP・DOWNボタンから諸々設定をするのですが、選択した後の確定は右側の確認ボタンで行います。

これがなかなか分からなくて、UP・DOWNボタンで選択した後にもう一度メニューボタンを押してしまって最初の画面に戻るのを何度も繰り返してしまっていました。

これも慣れなのですが、最初はちょっと戸惑うと思います。

画質は必要十分

解像度はFullHDとなっており、めちゃくちゃ鮮明とは言えませんが必要十分なクオリティです。

前方の近くにいる車のナンバーははっきり読み取れます。車両が動いていて、自車と他車のスピード差がある状態だとナンバープレート識別は厳しいかな、というレベル。

▼雨の日の日中に撮影したドラレコ画像のキャプチャです(クリックすると拡大します)。

ANSTARドライブレコーダー

場所の特定を避けるために黒塗りばかりなのはご容赦ください。多少画質は圧縮されていますが、ほぼこれと同じクオリティです。

ナンバープレートははっきり読み取れるのがわかると思います。

データサイズは3分の動画で500MB弱程度

FullHD解像度、音声あり、動画の長さが3分の設定の場合、動画1つあたりのデータサイズは約470~500MBになります。

6分で1GBだと考えると、私が購入した32GBのmicroSDカードだと最大で3時間強くらい録画できる計算になります。

microSDカードの容量がいっぱいになると古い動画から自動的に削除されていきます(消したくない動画はロックをかけることも可能)。

動画はあくまでいざというときの備えだと考えると十分でしょう。

24時間駐車監視機能もあるが、バッテリー上がりが不安なので未使用

ANSTARドライブレコーダーには24時間の駐車監視機能もあると謳われています。

ですが私は使用していません。理由は車のバッテリー上がりが怖いからです。

ドラレコ本体にもバッテリーは内蔵されているので、最初は内蔵バッテリーで動作するんだと思うのですが、問題は内蔵バッテリーが切れた後です。

試してないので分からないのですが、車のバッテリーを消費されてしまうとバッテリー上がりする可能性が出てきます。

そのあたり、説明書にも記載がないのでなんとも判断できません。というわけで未使用です。

まとめ

というわけで、ANSTARドライブレコーダーを使ってみた感想をお届けしました。

ドラレコが欲しいけど激安品だと画質や動作の面で不安…と思える人におすすめできます。価格もそれほど高くなく、必要十分なスペックを備えています。

気になる人はチェックしてみてください。

<関連記事>

ケンウッドのドライブレコーダーDRV-610は画質が良いのでおすすめ!取り付け方法もご紹介

スマホをドライブレコーダーにする無料Androidアプリ「アウトガード」は機能も申し分なしでおすすめ

SPONSORED LINK

: 2018/03/24:

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。現在、38 人が購読中です!
    ※メールアドレスは管理人には知られません

  • ラブグアバが更新されたらプッシュ通知でお知らせします。

  • おっさん管理人グアバが執筆しています。ミスチル好き。
    私が気になったこと(主にスマホ/Webサービス/生活/ミスチル/たまにトイレ)について書いています。2017年3月時点で月間38万PV。
    詳細はコチラ

    フォローはこちらから!