SeneoのQi対応ワイヤレス充電器(UFO型)のレビュー。コンパクトで性能は問題ないが少し気になる点も

7 0 0

ガジェット

seneo qi ワイヤレス充電器

Seneo社からワイヤレス充電規格のQi(チー)に対応した充電器を提供いただきましたのでレビューしたいと思います。

結論からいうと、当たり前ですがきちんと充電できて概ね満足ですが、私の場合はそのコンパクトさゆえに少し気になる点もありました。

使用した感想をレポートしたいと思います。

SPONSORED LINK

Seneo社のワイヤレス充電器(UFO型) 開封の儀

今回試した商品はこれです。

正直、Seneo社は存じ上げなかったのですが、ちょうどもう一つくらいQi対応パッドかスタンドが欲しいなーと思ったのでちょうどよかったです。

さっそく開けてみましょう。

▼梱包はこんな感じ。シンプルですね。

201602_0125

▼同梱物はこんな感じ。

201602_0126

本体、microUSBケーブル、説明書。

ケーブルと本体を繋ぐだけなので説明書は見なくても大丈夫です。

Nexus6だと置き場所によっては充電されないことがある

さて、準備ができたので充電してみることにしましょう。

私はQi対応のNexus6を持っているので、それで試してみます。

▼充電器に乗せてみたのですが…あれ、充電されない?

201602_0122

少々わかりづらいですが、充電されていません。「充電中」の文字が表示されてないですよね?

あら、場所が悪いのかな?と思い、充電器とNexus6下部が接触するように置き直してみました。

▼すると無事充電され始めました!「充電中」の文字が出てますよね。

201602_0123

Nexus6が結構大型なスマホなので、置き場所によってはうまく充電してくれないようです。

置くだけ充電は、ほんとに「ポンと置くだけ」という気軽さがメリットなので、置き場所の微調整が必要なのは若干マイナスです。

充電器本体がコンパクトだからしょうがない部分ではありますけどね。

その点は以前から所有している充電パッドのほうが面積が大きい分、有利です。

充電機能は全く問題ありません。

充電中は青いランプが点灯し、満充電で点滅するみたいです。これなら充電されたかどうかが一目で分かりますね。

まとめ

というわけで、SeneoのQi対応ワイヤレス充電器のレビューでした。

今回紹介した以外にも縦置き(ブラック)や

クリスタル型といったものもあります。

レビューも上々のようなので、Qi対応スマホをお持ちの方は一つ購入してみてはいかがでしょうか。

<関連記事>

ワイヤレス充電の「Qi(チー)」について調べてみた。対応商品も紹介

SPONSORED LINK

ガジェット

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。現在、34 人が購読中です!
    ※メールアドレスは管理人には知られません

  • ラブグアバが更新されたらプッシュ通知でお知らせします。

  • おっさん管理人グアバが執筆しています。ミスチル好き。
    私が気になったこと(主にスマホ/Webサービス/生活/ミスチル/たまにトイレ)について書いています。2017年3月時点で月間38万PV。
    詳細はコチラ

    フォローはこちらから!