ブログ記事を書くときに私が使っている8つのWebサービスとアプリ(2013年4月)

17 0 1

Web・インターネット

a0002_011006_mini

ブログを始めて2ヶ月足らず。まだまだ駆け出しでページビューも微々たるものです。ですが、継続は力なりということで、まだまだ続けていく所存です。

まだ試行錯誤の部分もありますが、ブログ記事を書くときに私が使用しているWebサービスやアプリケーションが大体固まってきたので、ご紹介したいと思います。

SPONSORED LINK

Webサービス編

まずはWebサービスから。順番は適当です。

AppHtml for Android

AppHtml for Android

Androidアプリを紹介するときの画像やリンクとして使用しています。私は書式3を使っています。

TinyPNG

TinyPNG – Compress PNG images while preserving transparency

スマホのスクリーンショットなんかはPNG形式なのですが、TinyPNGを使ってファイルサイズを圧縮してから使用しています。ドラッグ&ドロップだけであっという間にファイルサイズを落としたPNG画像の出来上がり。画質劣化もほとんど気になりません。

JPEGMinimizer

JPEG Minimizer – Compress JPEG Files Online

TinyPNGのJPEG版のようなもの。以前はJPEGminiを使っていましたが、こちらのほうが使いやすかったので乗り換えました。

Amazonアソシエイト

Amazon アソシエイト (アフィリエイト): アフィリエイトで副収入!

商品レビュー記事などに使用してます。が、アフィリエイトとしての成果はまだ全く出ておらず。。。今の何十倍もページビューが上がれば違うのでしょうけどね。

HeartRails Capture

HeartRails Capture | サムネイル画像/PDF ファイル作成サービス

Webサイトのサムネイル画像作成に使っていました。が、うまく作成されないことが(私は)多いので、あまり使っていません。今はWordpressのプラグインを使っています。以下の記事が参考になります。

URLを入力するだけでサイトのキャプチャ画像を作成してくれるWordPressプラグイン「Browser Shots」 | TechMemo

エキサイト翻訳

エキサイト 翻訳

当初、記事のパーマリンクはデフォルト(?と数字のやつ)にしていましたが、SEO対策というか、英語のほうがわかりやすいかなと思い、日本語タイトルを翻訳して無理やり英語のパーマリンクにしています。本ブログのパーマリンクが変な英語になっているのはこいつのせいです(笑)

アプリケーション編

次はアプリケーションです。

Ralpha Image Resizer

Ralpha Image Resizer | スキマ産業

画像ファイルのリサイズに使っています。最近の写真やスクリーンショットは解像度が高く、そのままだとファイルサイズがかなり大きくなります。そこで、適切な大きさにリサイズするのに使います。 また、JPEGだとExif情報なども含まれるため、それを除去することもできます。

モザイク専用+ぼかし専用

モザイク専用+ぼかし専用の詳細情報 : Vector ソフトを探す!

画像にモザイク処理やぼかし処理を施したいときに使用します。ウィンドウサイズが変更できず、作業エリアが狭いのが玉にキズ。

課題

今はほとんどPCで記事を書いていますが、これからはスマホやタブレットでも書きたいと思っています。そのほうがスキマ時間で書けますので。なので、スマホで快適に書ける環境を整えるのが当面の課題ですね。

まとめ

私の記事執筆環境をまとめてみました。もっといい方法や、私はこうしてるよ!ってのがあればぜひ教えていただきたいです。

SPONSORED LINK

: 2013/04/19: Web・インターネット

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。現在、36 人が購読中です!
    ※メールアドレスは管理人には知られません

  • ラブグアバが更新されたらプッシュ通知でお知らせします。

  • おっさん管理人グアバが執筆しています。ミスチル好き。
    私が気になったこと(主にスマホ/Webサービス/生活/ミスチル/たまにトイレ)について書いています。2016年7月時点で月間36万PV。
    詳細はコチラ

    フォローはこちらから!