【Android】自動化アプリ「Tasker」で外出時はサイレントモードにする

7 0 4

ツール

Androidを使い始めて自由度の高さに驚いています。その真骨頂とも言うべきアプリ「Tasker」を使って、必ず行う作業を自動化してみたいと思います。

Taskerとは?

詳細は割愛しますが、すごく簡単にいうと「~したときに~を実行する」というのを設定するアプリです。ちなみに有料です。

Tasker 1.3.3u2
カテゴリ: ツール
Google Playで詳細を見る

 

他の一般的なアプリに比べればやや慣れが必要(ちょっぴりプログラミングっぽい部分もあるので)ですが、使いこなせればかなり便利なアプリです。

自宅から出たら、自動的にサイレントモードに設定する

自宅ではサイレントモードを解除していて、そのまま職場に持って行って恥ずかしい着信音が鳴り響いた…なんてこと、ありますよね?それを防止するため、自宅から離れたらサイレントモードにする設定を行います。

設定

では、実際に設定してみましょう。Taskerをインストールし、実行します。1つ注意点ですが、自宅Wi-Fiに接続した状態での作業をオススメします(理由は後述)。

まずはProfileの作成です。下の+をタップします。

Profile名を入力します。ここでは「自宅を出たらサイレントモード」とします。緑のチェックマークをタップ。

 

「State」→「Net」→「Wi-Fi Connected」をタップ。

Wi-Fiの接続情報を入力します。虫眼鏡アイコンをタップすると今接続できるWi-Fiの情報が表示されるので、自宅Wi-Fiに該当するものを選びます。最初にWi-Fi接続環境下での作業をオススメしたのはこのためです。また、「Invert」にチェックします。これは否定を意味し、この場合、該当のWi-Fiに接続していない(つまり、自宅にいない)場合という意味になります。

以上で条件の設定は完了です。次に、条件を満たした場合の動作(Task)を登録していきます。「New Task」をタップ。

タスク名を入力します。任意なので、ここでは何も入力せずに次へ。

「+」→「Audio Settin.」→「Silent Mode」をタップ。

Modeを「On」を選択し、緑のチェックマークをタップ。

ここまでで登録が完了しました。Wi-Fi接続を解除するなどして、動作を試してみてください。

これでTaskerの基本的な使い方はバッチリです!

SPONSORED LINK

ツール

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。現在、36 人が購読中です!
    ※メールアドレスは管理人には知られません

  • ラブグアバが更新されたらプッシュ通知でお知らせします。

  • おっさん管理人グアバが執筆しています。ミスチル好き。
    私が気になったこと(主にスマホ/Webサービス/生活/ミスチル/たまにトイレ)について書いています。2016年7月時点で月間36万PV。
    詳細はコチラ

    フォローはこちらから!