iPhoneみたいに未読件数をアイコンバッジ表示できるAndroidアプリ「TeslaUnread」が便利

8 0 0

カスタマイズ

TeslaUnread for Nova Launcher

AndroidとiOSの両方を使ったことがありますが、私の使い方ではAndroidのほうが圧倒的に使いやすいです。

久しぶりにiOS(iPhone)使った感想。現時点ではAndroid圧勝と言わざるをえない

ただ、iOSが勝っているなーと思う部分もいくつかあります。

上記の記事にも書いていますが、その一つがアプリのアイコンバッジが表示できる点です。アイコンバッジというのは、LINEやメールの未読件数をアプリアイコンの右上に表示してくれるやつのことです。

あれは非常に便利ですよね。AndroidでもOSレベルで実装してほしいのですが、残念ながら現時点ではできません。

ただ、その代替となるアプリが実はあります。それが今回ご紹介する「TeslaUnread」というアプリです。

SPONSORED LINK

Androidアプリ「TeslaUnread」とは

TeslaUnread for Nova Launcher

TeslaUnread for Nova Launcher
無料
posted with アプリーチ

TeslaUnreadは、LINEやメールの未読件数や、TwitterやFacebookなどの通知件数をアイコンにバッジ表示してくれるAndroidアプリです。このアプリ自体は無料です。

ただしこのアプリ、ホーム画面アプリであるNova Launcher Prime(有料)のプラグイン的な位置づけのアプリとなっています。

そのため、Nova Launcher Primeを購入している人でないと使えません。

でも、Nova Launcher Primeは有料でも購入する価値があるくらい便利なホーム画面アプリですよ!

AndroidのNova Launcherはホーム画面カスタマイズアプリ!おすすめ機能と設定を紹介

TeslaUnreadの使い方

アプリの設定

まずはTeslaUnreadアプリをインストールしましょう。

Google Playから検索してインストールしても良いですし、Nova Launcherの設定の「未読数カウント」をタップしてもTeslaUnreadのインストール画面に飛ぶことができます。

インストールしたら、Nova Launcherの設定→「未読数カウント」をタップします。

▼未読数カウントの画面。

Nova Launcher 未読数カウント

ここでバッジの見た目の設定ができます。

クラシックにしたらちょっと前のiOSっぽくなりますね。結構目立つのでこれも良いかと思います。今風にするならやはりマテリアルでしょうか。まあお好みで。

▼未読数カウントの続き。

Nova Launcher 未読数カウント

下の方に「プロバイダー」という項目があります。ここをタップして「TeslaUnread」を選択しましょう。

他にも「Missed It!」という類似アプリがあるようですが、私は試していません。

選択したら、「TeslaUnreadの設定」をタップします。TeslaUnreadが起動します。

▼TeslaUnreadの設定画面。

TeslaUnread Common

Commonというのは、おそらくTeslaUnreadがネイティブでカウント表示対応しているアプリだと思われます。

数は少ないですが、日本でもよく使われているGmail、LINE、Facebookなどは含まれています(Twitterは後述)。

▼TeslaUnreadの設定画面その2。

TeslaUnread More

Commonの下に「More」という枠でアプリ一覧が表示されます。

これはネイティブではサポートされてないけど、TeslaUnreadがアプリの通知情報を見て未読数を表示しますよ、という意味だと思われます。

Twitterの公式アプリはここに表示されており、ここで有効にしておくとTwitterの通知件数がバッジ表示されるようになりました。

しかし、Twitter公式アプリ以外は、確かに件数は表示されるものの、ステータスバーの通知を消してしまうとバッジ表示も消えてしまうものが大半のようです。

これは多分各アプリ側が対応しないとダメなんでしょうね。

アイコンバッジ表示された画面

▼実際にTeslaUnreadを使ってアイコンバッジが表示された画面はこんな感じです。

TeslaUnread アイコンバッジ

ステータスバーに通知はないけど、アイコンバッジが表示されてますよね?

通知が来たときに後で詳細を確認しようと思って通知を消したものの、そのまま確認するのを忘れてた…なんてことがなくなるはずです。

まとめ

というわけで、Androidで未読件数をアイコンバッジ表示できるTeslaUnreadアプリのご紹介でした。

アイコンバッジの件数はたまーに何でこの件数?と思えることもありますが、まあ未読があるかないかわかるだけでもかなり便利になるのではないでしょうか。

Nova Launcher Primeという有料アプリが必須にはなりますが、Nova Launcher自体もかなり便利なアプリなので、購入しても損はしないと思います。

<関連記事>

AndroidのNova Launcherはホーム画面カスタマイズアプリ!おすすめ機能と設定を紹介

久しぶりにiOS(iPhone)使った感想。現時点ではAndroid圧勝と言わざるをえない

SPONSORED LINK

: 2016/12/13: カスタマイズ

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。現在、35 人が購読中です!
    ※メールアドレスは管理人には知られません

  • ラブグアバが更新されたらプッシュ通知でお知らせします。

  • おっさん管理人グアバが執筆しています。ミスチル好き。
    私が気になったこと(主にスマホ/Webサービス/生活/ミスチル/たまにトイレ)について書いています。2017年3月時点で月間38万PV。
    詳細はコチラ

    フォローはこちらから!